スキーヤーの体の使い方

内倒を防ぐためのドリルトレーニング

こんにちは、小保内です。

本格的にシーズンインし、先週まで白馬五竜でレッスンさせて頂きました。

レッスンをしていて、コブでの失敗につながる問題点として多いのが、やはり後傾と内倒です。

今日の動画はその一つ内倒を防ぐためのドリルトレーニング動画です。

ドリルトレーニングの良いところは、頭で考える必要がないこと。

まずは頭で理解する。

これはもちろん大切なことですが、実際に滑りながら頭で考えていると動作が遅れる。

という大問題が発生します。

そのため、頭で理解したら、身体に覚え込ませるというステップが大切です。

その過程でドリルが非常に重要な役割を果たします。

以前紹介した後傾を防ぐドリルとともに、シーズン序盤にぜひ取り組んでみてください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

スキーの根本的な話「どうやったら曲がるの?」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、「どうやったら曲がるか?」というターンの超根本的なお話です。

直滑降から右もしくは左へ、斜滑降から反対側へ曲がろうとした時、まず一番最初に何をしなくてはいけないのか?

これを抜重と加圧、そして重心移動の関係をもとに考えてみました。

今回の内容と以前アップしたピボット操作の2つを練習しておけば、自由自在に方向転換することが可能になってくるはずです。

早く雪上で試したいですね^^

*この動画は、無料会員に登録後、有料会員にアップグレードすることで視聴して頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

コブにチャレンジ!の前に”膝の痛み対策”を知っておこう!

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、シーズン目前ということで、

「そろそろ運動しはじめなきゃ・・」

「このままの体で滑れるかな・・」

そんな事を考え始めてる方も多いのではないでしょうか?←もれなく僕も(笑)

今回紹介させていただく動画は、以前からだの使い方シリーズという動画の購入者限定で差し上げた特別動画を会員の皆さんと改めてシェアさせて頂きたいと思います。

コブ斜面=危ない、怪我のリスクが高い

と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、これらは練習方法でほとんど回避できます。

そして、こういった外的なリスクの他に、自分自身の体に対するリスクも見逃せません。

特にオフシーズンに何もしていなかった方は!←もれなく僕も(笑)

今回の動画は、膝に不安を抱えている方にはぜひご覧頂きたい動画です。

そうでない方にも、自分の体に意識をもって使うという事に役立てて頂ければと思います。

すでに初滑りされた方もいらっしゃるかと思いますが、まずは焦らず自分の体と向き合いながらシーズンインしていきたいですね!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

密脚のヒント!上半身と下半身の連動「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画のテーマは上半身と下半身の連動です。

先週の動画から内容が続いていますので、先週の動画をまだ見ていない方はこちらから

前回の動画で取り上げたストックの握り方から疑問がわいてきたので、小澤さんにお答え頂きました。

ストックを含め、上半身の使い方がスキーにどのような影響を及ぼすのか?

密脚できない。
コンパクトにスキーを操作できない。

こういった悩みを持っている方には大いにヒントにると思います。

ぜひ一緒に考えながら動画をご覧になってみてください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

ストックの正しい握り方「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画のテーマはストックの握り方です。

人差し指で握るとリングが出やすい

小指で握る

親指はグリップの上にのせる。

軽く握る

しっかり握る

一体全体何が正解かわからないストックの握り方について、スキーにおいて肝心な脚へ与える影響も踏まえ、「こういう人はこういう握り方」というその人に合った握り方をお伝えします。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

スキーブーツのインソールを作るその前に!セルフアライメント矯正

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は道具選びにも関わってくる非常に重要な動画ですので、より多くの方とシェアさせていただくため、無料会員でもご覧頂けます。

スキーブーツのインソールについてですが、

ご自身の足型に成形して使われている方は多くいらっしゃるかと思います。

また、これから来シーズンに向けてインソールを作られる方もいらっしゃるかと思います。

今回は、そのインソールを作る前に、ご覧頂きたい動画です。

また、インソールについては足型を埋めるだけのものではなく(←これ重要)

矯正してくれるものでなくてはいけません。

(この辺はまた次回以降でお伝えできればと思っております。)

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

スキーブーツの中で足の指はパーかグーか?

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画をお届けします。

今回はお客様からよくよく聞かれる質問に小澤さんに答えていただきました。

「ブーツの中で指はパーなのか?グーなのか?」

これに対してなぜパーなのか?なぜグーなのか?の答えを頂けましたので、参考になれば幸いです。

※無料会員登録の後に、有料会員にアップでグレードして頂くか、単品でご購入(500円〜)して頂くと動画をご覧頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録