2020年1月23日(木)新動画コンテンツUP!ラインどりの全て「.cobu会員サイト」

コブ斜面はラインどりではなくポイント打ち

こんにちは、小保内です。

コブ斜面のラインどり

よく聞く言葉ですよね。

このラインという言葉に非常に疑問を感じておりまして、特にコブで発射してしまう方には、ラインで通り道をイメージするということをおすすめしていません。

では、ラインどりではなく、どのようにイメージするかというと、

『ポイント打ち』

になります。

高橋君もよくレッスンで目印として使っていますが、

コブの壁を山に例えて、壁の出口付近を1合目、壁の入り口付近を10合目というように目印を付けます。

この図では、左の壁だけにポイントを打ってますが、実際は次の右の壁にもこのポイントを打ちます。

ズルドンで滑りたいなら、2合目とか3合目を狙い、バンクっぽく滑りたいなら8合目とかを狙います。

・左の2合目から右の2合目
・左の8合目から右の8合目

といったように、点から点へ移動するイメージで滑ります。

点は大きな点で大体の目印で構いません。

あくまでも壁から壁への移動として点のイメージを持つ事が大事です。

ゆっくり滑る場合は、この狙ったポイントに対して谷足のブーツがぶつかるイメージで滑っていきます。

これを線でイメージすると、まるでその線をなぞらなくてはいけないような気持ちになりやすく、ズレを思い通りに発生させられなかったり、コブから受ける力を感じられなく暴走する。発射するということに繋がりやすい。

コブのラインを作成するときにショートポールを立ててコブを作っていく光景を見た事がある方もいるかと思います。

あのイメージをコブが大きくなっても持ち続けることが大切です。

このポイント打ちも含め、ラインどりの全てを紹介!ということで本日こちらで動画をアップしましたので、こちらもぜひご覧ください。

ハの字でもコブをすいすい滑る子供達

岩手高原スノーパークの田中です。

キッズ部門の宣伝動画を作成してみました^^

子供とのレッスンの時は、上手くなってもらいたいという気持ちはもちろんありますが、子供自身が楽しむこと、そして自分自身も楽しむことを意識しています(子供よりはしゃいでいることもありますが。。。^^;)

キッズレッスン詳細はこちら

そんなレッスンに参加してくれたキッズ(9歳と10歳)の動画です。後半にコブも滑っています。案外急な斜面ですよ^^

子供がコブを滑っているのを見るといつも勉強させられます。

プルークボーゲン(ハの字)なので、皆さんが目指している滑りとは違うとは思いますが、上体のポジションが良いんですよね。特にフォールラインを向いた時、正しいポジションなのでしっかりとスピードをコントロールし、次のターンにも楽に入っています。

足を揃えると動きやすくなる分、フォールラインを向いた時に後傾になりやすくなります。そして次のターンに入ると内倒も加わりコブの外に発射!しやすいポジションに。。。。(コブでの失敗でよくありますよね^^)

ハの字を維持すると後傾・内倒しずらくなるので、ハの字が得意な子供達はコブの中でもスイスイと滑ってしまうんです。

このようにポジションの大切さをいつも教えてもらっています^^

コブのレッスンでも、コブだけでなく整地も有効に使い、ポジションの大切さを伝えるようにしています。

岩手高原ではあらたにシャモニー第2ゲレンデにコブを作成しました。以前にも紹介しましたが、初心者にも優しい斜面ですので、ぜひご参加ください(m__m)

 

岩手高原スノーパークで開催のコブレッスン日程はこちらから

平日もグループレッスンを開催しています!!

コブ作成途中に撮影した動画

こんにちは、小保内雅行です。

奥利根スノーパークでは昨夜の積雪が20cm程あり、せっかく昨日お客さんと一緒に作成したコブが消えてしまいました。

そこで今日は、新たなコブを作成!

一人で滑り続け、何とか形になったところで1本動画を撮ってもらいました~

脚がパンパンの状態で滑った動画です(笑)

 
このコブを使用して、明日からの3日間レッスンします!
 
1/17(金)は中級クラスで開催。
1/18,19(土,日)の2日間は初級クラスが私が担当し、中上級クラスが白樺湖から高橋コーチが来てくれます!
 
今シーズン初の高橋コーチとのコラボレッスン!お見逃しなく!
 
 
 
 

岩手高原シャモニー第2ゲレンデにコブライン作成しました^^

岩手高原スノーパークの田中です。

 

センターハウス前 シャモニー第2ゲレンデにコブラインを作成しました!

今までカルガリー第2ゲレンデでレッスンを行っていましたが、コンディションが整い、やっと第2リフト降りてすぐのシャモニーゲレンデにコブを作成することができました。

まだ浅いですが、これから成長させていきたいと思います^^

 

シャモニー第2ゲレンデのコブコースは整地と並行しているので、整地も利用して練習できるのが魅力です。また、中緩斜面のシャモニー第2ゲレンデは、センターハウスからのアクセスも良く、初心者でも安心してレッスンを受けることができます!

 

岩手高原スノーパークのグループレッスンはこちら

 

岩手高原スノーパークでは、平日でも毎日グループレッスンを開講しています!

平日は センターハウス2階 レンタルルームで受付を行っており、当日参加も可能です!

(確実に参加されたい方は、ご予約をお勧めします^^)

 

*平日レッスンについては

050-3390-1152 もしくは paddle_or_die_or@yahoo.co.jp

(担当:たなか)までお問い合わせください。