最新動画・スキーを思い通りに動かすためのピボット操作を配信開始しました!

インストラクター及び研修生を募集しています

全く恐怖感がなくなり、コブ滑りが楽しくなりました。

こんにちは、小保内雅行です。

2月にマンツーマンレッスンを受講してくれた、S様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

初めてレッスンを受けましたが、大感激でした。

今までコブへの恐怖感があり,全く普段の滑りができなく、じたばたして、情け無かったでしたが、2時間のレッスン終了後は、全く恐怖感がなくなり、コブ滑りが楽しくなりました。

コブへの侵入角度と、ターンポイントそれと、ストックワークがこれ程、滑りに影響することを、実感しました。

先生のシンプルで、的確な指導で、よく理解できたし、実践できました。

又、ズラシの練習の後、整地でのターンが楽になり、物凄く滑らかになりました。

コブ滑りを、もっと練習すれば、整地での滑りが、上達すると確信しました。

是非、又、先生のレッスンを受けてみたいと思います。 大変ありがとうございました。

S様、ご参加ありがとうございました!

2時間のマンツーマンレッスンでしたが、このレッスンでは特にストックワークを中心にレッスンさせて頂きました。

自分が切り返したい場所に来た時に、どこにストックを付けばいいのか?

切り返したい場所で下方向に行きたいなら、ストックは開いて付く!

そうすることで、体も下方向を向き体を落とし込みやすくなります。

 

そして、ストックを付くのも大事ですが逆の手も大事ですね^^

逆の手が遅れては、体の遅れの原因になります。

逆の手も遅れないように気を付けたいですね^^

 

また、私のレッスンでは横ズラシも多く練習します。

横ズラシは、コブだけじゃ無くスキーをする上で必要な事です。

ズラシが出来ないとスピードコントロールは出来ないですからね~

 

自分でズラシを自由自在に出来るようになると、この動画のようにコブも滑れるようになりますよ^^

 

角皆&小保内コブレッスン第1回目が終了しました!

こんにちは、小保内です。

3/16,17(土,日)の2日間、白馬五竜スキー場にて開催しました「角皆&小保内コブレッスン」ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

2日間の様子を写真と動画でお届けしますね^^

今回も満員御礼
いつもたくさんの方にご参加頂きありがとうございます^^

▼1日目のビデオ撮影より

撮影した映像を見ながらビデオミーティングです^^

2日目はクラスをあ入れ替えて開催です。

1日中、新雪が降り続く中でのレッスンとなりました^^

▼こちらは2日目のビデオ撮影

最後の写真は、参加者の皆さんと集合写真です!

毎年2回だけ開催させて頂いている、角皆&小保内のコラボレッスン

角皆さんの60歳を超えても衰えない滑りと情熱に触れて欲しくて数年前に提案させて頂いたのがこのレッスンです。

技術の向上もさることながら、なぜ角皆さんが、年齢を重ねてもあんなに滑れるのか?それぞれで感じ取って頂けていると嬉しいです^^

ちなみに、今回のレッスンの中で、一番元気で一番笑顔なのが角皆さんでした(笑)

あの楽しむ姿勢が一番の原動力のような気がします。

「安全で楽しくためになる」は、もう何十年も前から角皆さんが言っていたレッスンのスローガンです。

この順序を忘れないよう、私もまだまだレッスンを続けていこう!と思った2日間でした。

ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

次回最終回は4/20,21(土,日)の2日間です。

まだ若干空きがありますので、ぜひご検討ください。

※ビデオミーティングは1日目だけ行いますので、できれば2日連続でのご参加をご検討ください。

角皆&小保内コラボレッスンの詳細はこちら

 

3年前の動画が8万回視聴。自分の滑りを振り返ってました!

こんにちは、小保内雅行です。

今シーズンより奥利根スノーパークでレッスンを行っていますが、1人でいる事が多く最近感じているのが自分の滑りって今どうなってるんだろうと。

昨シーズンまでは、岩手でレッスンを行い他のインストラクターも居ましたので自分の滑りを何度も撮影してもらってましたが、ここ最近は1人なので中々自分の滑りを見る機会がありません。

そこで、前にアップしていた自分の滑りを見返してみました^^

 

何回かアップしているのですが、3年前の動画が8万回視聴を超えていて少しビックリ!

こんなに見られているとは思いもしませんでした。視聴頂いた皆さん、ありがとうございます^^

8万回視聴なんて大したことが無いかもしれませんし、私の滑りを見てどう思うかも自由ですが、私の中ではめっちゃ嬉しいです!

その動画が岩手でレッスン中に撮影してもらったこれです。

 

懐かしさも感じながら、何回も見てしまいました(笑)

ズルズルドンの滑りを低速で滑るときには、コブの深い所に吸い込まれないようコブの出口になるべく向かいましょう!って言ってるはずです^^

 

なぜか、そこからバンクターン(笑)

ズルズルドンからバンクターン・・・以外と難しいことしてますね(笑)

 

ただ、このコブは下になれば緩斜面のコブになりますのでズルズルドンよりバンクターンの方が楽に滑れます。

やはりコブでは、2種類の滑り方を覚えておきたいですね~

と、自分の滑りを見ながら色々考えていました^^

 

皆さんも自分の滑り見たことありますか?

自分の滑りを見ることは非常に大事です。

良いところも悪い所も、自分で把握しながら練習に励みたいですよね!

また、今の滑りだけじゃなく昔の滑りを振り返って見るのも楽しいですよ~

 

自分の滑りがどうなっているのか?ぜひ皆さんも確認してみてくださいね!

私も久しぶりに誰かに撮ってもらいたいな~笑

 

レッスンでは、最後に動画を撮影して皆さんに後日お送りしていますのでレッスン中にどんな滑りをしていたか確認できますよ~

 

とりわけ上下動を使っても良いのだという事は目から鱗の想いでした。

こんにちは、小保内雅行です。

2月に小保内兄弟による奥利根スノーパークでのレッスンにご参加頂いた、O様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

コブはズルドン系の滑りしか出来ませんでしたので、バンクターンやコブにぶつけてコントロールする滑り方を教われたのは非常に勉強になりました。

とりわけ上下動を使っても良いのだという事は目から鱗の想いでした。

動画を見る限りまだまだ課題がありますので、今後も練習していきたいと思います。

また機会がありましたらよろしくお願い致します。

O様、レッスンご参加ありがとうございました^^

コブの滑り方は、基本的にズルドン系とバンク系の滑りの2種類があります。

この2種類の滑り方は、両方覚えておきたいです。

そうすることで、あのコブが滑れないという事が無くなりますね^^

 

また、切り返しでの上下動(伸身)の動きは、低速でターンを連続して滑る事に適していると思います。

上下動(伸身)を行う事で、屈伸に比べて力も抜きやすく体も落とし込みやすいです。

ですので、最初は上下動(伸身)から練習することをお勧めしますよ!

 

ちなみに、なんで上下動(伸身)を使ってはいけないのか・・・?誰が言ってるんでしょうね(笑)

伸身にも屈伸にも、それぞれメリットがありますのでこちらも2種類覚えておきたいですね^^

 

奥利根スノーパークでのレッスンは、いよいよ今週末が今シーズン最後となります!

まだ空きもありますので、ぜひご参加ください。

ご参加の皆さん、楽しみましょうね~^^

 

 

 

ずらしと切り替えの繰り返し、というのは目からウロコでした。

こんにちは、小保内雅行です。

2月に奥利根スノーパークにてマンツーマンレッスンを受講してくれた、K様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

二時間たっぷりのレッスン、ありがとうございました!

コブの滑り方は自己流で練習しても、そもそも一体コブのどこをどう滑ったらいいのかもあやふやなままだったので、今回のレッスンで重点的に教えていただいた、ずらしと切り替えの繰り返し、というのは目からウロコでした。

また機会があればぜひ受講してみたいと思います。

K様、レッスンご参加ありがとうございました!

コブが全く滑れないという状況でしたが、2時間のマンツーマンレッスンで滑り降りる事が出来ましたね^^

 

このレッスンでは、ズルドンの滑りを行いましたが切り返しを中心にレッスンさせて頂きました。

ズルドンの滑りでは、スキーの回旋を早く行わなければいけないのですが、ストックを付く位置が悪くスキーの回旋が遅れる事も多くあります。

 

ストックを付く位置は、なるべくコブの高い場所に付きたいです。

そうすることで、体も斜面に対して下方向を向きやすくなりスキーの回旋も早める事が出来ます。

ストック付く場所、皆さんも意識してみてくださいね~

 

3/19より新潟県・かぐらスキー場でレッスンを行いますが、昨シーズン行ったときは横のスペースが無いコブでしたので下のスペースを利用したズルドンがメインになりそうです。

 

かぐらスキー場でのテーマは「ズルドンを極める!」で行こうと思います!

ゆっくりからスピードアップを目指してレッスンを進めていきますよ~

シーズン後半のコラボレッスン一覧

小保内です。

シーズン後半に入りましたが、まだまだ元気に滑り続けております!

今日は、シーズン後半の様々なインストラクターとのコラボレッスンを紹介させて頂きます。

いずれのレッスンも個性たっぷりのインストラクターがお待ちしております!

コブの練習にピッタリのこの時期に、様々な滑りと考え方を身につけてもらえればと思います^^


・3/13(水)
八重樫圭一&高橋正二
白樺湖ロイヤルヒル

元モーグルナショナルチーム高橋正二、現役で技術戦で戦う八重樫圭一の二人によるコラボ。2つの視点から新たな気付きを与えてくれます。(実は幼なじみの二人です。)

このレッスンの詳細はこちら


・3/16,17(土,日)
角皆優人&小保内祐一
白馬五竜

輝かしい自身の選手成績、ナショナルチームでのコーチ経験、60歳を超えた今でも衰えない肉体とスキーへの情熱。どうしたら上達できるのか?の根本を教えてくれるレジェンド。小保内のスキーの師匠でもあります。
※定員間近、お急ぎください。

このレッスンの詳細はこちら


・3/21(木)
木下桂一&小保内祐一
白馬五竜

現役モーグル選手でテクニカルプライズを取得している異色のスキーヤー木下桂一とのコラボレッスン。元々同じスクールの同期で、同時期に二人で校長を努めたこともある良きライバル同士のコラボレッスンです。

このレッスンの詳細はこちら


・3/23,24(土,日)
高橋正二&小保内祐一
白樺湖ロイヤルヒル

シーズンで一番人気の同い年二人によるコラボレッスン。モーグル選手らしいアグレッシブな滑りをみせる高橋君と、静かに穏やかにまるでコブが無いかのように滑り降りる小保内独特の滑りを、2日間で体感して頂けます。
※定員間近、お急ぎください。

このレッスンの詳細はこちら


・3/27(水)
八重樫圭一&高橋正二
白樺湖ロイヤルヒル

八重樫&高橋コラボ最終回です。

このレッスンの詳細はこちら


・3/30,31(土,日)
高橋正二&小保内祐一
赤倉温泉スキー場

高橋&小保内のコラボレッスンを、年に一度の会場、新潟県妙高高原の赤倉温泉スキー場にて開催。
※定員間近、お急ぎください。

このレッスンの詳細はこちら


・4/14(日)
木下桂一&小保内祐一
白馬五竜

木下君とのコラボレッスン最終回です。

このレッスンの詳細はこちら


・4/20,21(土,日)
角皆優人&小保内祐一
白馬五竜

角皆&小保内コラボの第2回目、最終回です。
※定員間近、お急ぎください。

このレッスンの詳細はこちら

「コブの壁が受け止めてくれる。壁は味方なんだよ」とても気持ちが楽になりました。

こんにちは、小保内雅行です。

2月に奥利根スノーパークでのレッスンにご参加頂いたWご夫婦様より、レッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

レッスンではこけてばかりでダメダメでしたけど、あれから小保内先生に教えてもらった事を復習しながら、コブにチャレンジしたところ、16回連続で成功しました!

まだまだカッコ悪いですけど…。次の目標は、かっこよくコブを滑るです!小保内先生のおかげで、夫婦共々コブにはまってます!

 

初めてコブレッスンに参加しました。

「コブの壁が受け止めてくれる。壁は味方なんだよ」とても気持ちが楽になりました。

遊びでコブに入っていた時は、意を決して突入してましたが今は何度もトライしたくなるくらいになりました。これからは平地以上にコブを滑りもっともっとスキーを楽しみたいと思います。

夫婦共々丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。

W様、ご夫婦でレッスンご参加ありがとうございました!

コブにしっかり当たる!というのもスピードコントロールの一つです。

もちろんズレも必要ですが、コブに当たる事でもスピードは落とされます。

 

それが、コブに当たるのが軽くなり次のコブ次のコブへと進もうと焦ってターンをする方が多いですね。

コブには、両足でしっかりと当たりたいですね~

 

谷足だけがコブに当たって切り返しをするのではなく、両足がコブにしっかり当たるまで待つ!

待てないでターンをして暴走する方も多くみられます。

コブにしっかり当たる!皆さんも意識して滑ってみてくださいね^^

コブは味方ですよ~(笑)

 

さて、奥利根スノーパークでのグループレッスンは今シーズン残すは3日!

3/6(水)と3/16,17(土,日)で奥利根スノーパークでのグループレッスン終了となります。

その後は、3/19より新潟県・かぐらスキー場で行います。

かぐらスキー場でのグループレッスンは、火曜日水曜日と土日に行いますよ~