12/26(木)まで!2019歳末大感謝SALE開催!まだ持っていないDVD2枚が半額!

いよいよ明日(12/17)、奥利根スノーパークもオープン!

こんにちは、小保内雅行です。

いよいよ明日(12/17)に奥利根スノーパークもオープンするようです!

まだ積雪は少なく上部だけの営業のようですが、とりあえずオープンしてくれて良かったです^^

これからの降雪に期待ですね!

 

奥利根スノーパークがオープンしましたが積雪がまだ不十分な為、今週末(12/21,22)は新潟県・かぐらスキー場でレッスンを行います。

かぐらスキー場は積雪豊富で、既にコブも結構あるようです^^

今日(12/16)かぐらスキー場で滑っている方から頂いた写真です。

ラインコブと自然コブありそうですね^^

今週末は、ここのコースを使用してレッスンできそうです!

ぜひご参加ください^^

 

小保内雅行レッスン詳細・予約はこちらから

 

 

昨日の大雪で、岩手高原スノーパークがオープンしました!

こんにちは、小保内雅行です。

昨日、大雪となり岩手高原スノーパークは本日(12/15)オープンしました!

私もいざ初滑りへ!

最初は思うように滑れず・・・(笑)

かぐらスキー場でのレッスンを前に滑れて良かったです^^

明後日あたりまで岩手にいますので、もう少し滑りこもうと思います。

 

シーズン初めの足慣らしや、コブを意識した整地の練習には最適ですね^^

これで岩手高原スノーパークで担当の田中インストラクターのレッスンもスタートです。

平日もグループで対応しますので、ぜひご参加ください!

 

 

12/21,22は、かぐらスキー場での開催となります!

こんにちは、小保内雅行です。

12/21,22(土,日)に奥利根スノーパークでレッスンを予定していましたが、積雪不足により明日(12/14)のオープンが延期となりましたので来週(12/21,22)のレッスン会場はかぐらスキー場に変更となります!

かぐらスキー場では、問題なく開催できそうです。

良い感じの小さめのコブもありそうなので、シーズン初めの練習には最適そうです^^

まだ空きもありますので、ぜひご検討ください!

私も多分初滑りになりますので、無理せず楽しみたいと思います^^

 

小保内雅行グループレッスン詳細はこちらから

【12/26まで期間限定】2019歳末大感謝SALE開催!まだお持ちでないDVD2本を特別価格でお届けします

2019年の感謝を込めて、歳末大感謝SALEを本日より開始!

12/26(木)までの期間限定!

SALE用に用意した在庫が無くなり次第の終了となります!

まだ購入していなかったあの作品、気になっていたけど買わずにいたあの作品を、通常価格の50%OFFで手に入れるチャンスです。

年に一度の限定SALEをどうぞお見逃しなく!

SALE対象商品の確認と、ご購入方法はこちらから

 

岩手高原スノーパークでは平日も毎日グループレッスンに対応します!

こんにちは、小保内雅行です。

今日は準備を手伝いに岩手高原スノーパークに来ています。

岩手高原スノーパークは12/14(土)オープン予定!

まだ雪は少ないですが、今日は良い感じに雪が降り続いてます^^

これが2、3日続きそうなので、期待したいところですね!

岩手高原スノーパークでは、田中インストラクターを中心にレッスンを行います。

田中インストラクターは空きがあれば平日も毎日グループレッスンに対応いたしますので、お問合せフォームよりお問合せください。

 

また、今シーズンは私の兄も岩手高原スノーパークでのレッスンが増えますし、私自身も2月に一度だけ岩手でレッスンを行いますのでこちらもぜひご参加ください^^

岩手高原スノーパークでのレッスン詳細はこちらから

 

ゴルフスイング物理学の小澤さんとスキー対談「スキー板の重心位置ってどこにある?」

こんにちは、小保内です。

先日、長野県松本市にて、スポーツトレーナーでありスポーツジム「スタジオコア」の経営者でもある小澤康祐さんとスキー道具について対談してきました。

小澤さんといえば、ご存じの方もいるかと思いますが、ゴルフスイング物理学というWEB講座で超有名ですね^^

ここ数年で、書籍出版2冊、メディア出演は紹介するのが面倒くさいほど(笑)

スタジオコアホームページ

ゴルフスイング物理学

小澤さんとん出会いは5年ほど前になりますが、空手をやっていた私の息子が股関節の可動域が狭く、上段蹴りで足が上がらずに悩んでいるところを助けてくれたのが小澤さんでした。

それから息子は空手で全国ベスト8、水泳で全国出場、今は野球に打ち込んでいて、スポーツ選手として大いに期待していたのですが・・

今もずっとお世話になっているかというとそうではありません。

あまりにも自主性のない息子に「自立心が芽生えるまで教えることはできない」と、今思えば親よりも親らしい事を言ってくれたのも小澤さんでした。

親にやらされて、親に自由を奪われた息子は、いつもつまらなそうな表情をしていたのだと思います。

親として、子供に答えを与えるのが果たして正しいことなのかどうか?

考える機会、自分でどうにかしようとする気持ちを奪ってきたのではないか?

そんな事も考えさせられてハッとしたものです。

ところで、姿勢改善から、野球、テニス、そしてゴルフと様々なスポーツに精通されている小澤さんですが、なぜ今回スキーに関してお話をしてきたかというと、

前述のスポーツとスキーとで、「道具を扱う」という共通点があるからでした。

今回、色々なお話を聞くことができましたが、その中でも1点、すごく単純だけど私にとってスッキリしたお話を紹介しますね。

それはスキー板のどこに乗るのが正しいか?という事です。

これは目的によって異なるかもしれませんが、私が教えているコブ斜面で多用する「スキーの回旋」を考えた場合、どこに重心を置けばよいか?

その答えは、

「スキー”板”の重心位置」

となります。

スキー板自体の重心位置はブーツでいうと、大体母指球のちょっと後ろあたりになります。
(ビンディング自体がスキーの後ろよりについていることが多いので、ビンディングの範囲内ではつま先よりにスキー板の重心があることが多い)

スキー板の重心がそこにあるならば、乗り手の重心位置もそこに合致させることでが一番効率よくスキーを回旋させられる。

なぜなら、スキー板の重心よりも自分の重心を後ろにセットした状態でスキーを回旋させようと思うと、

スキー板の重心(重い場所)をスイングさせなくてはいけないからです。

これは、スキーをたまわせようとした時も同じ事が言えると思います。(一番スキーがたわむ場所に乗れば良いということ)

時々、乗る位置を足裏でどこに置くか?という事があれこれ言われますが、

「自分の重心位置=スキー板の重心位置」

これを基準にして良いのでないかと思います。

スキー関係で重心というと、自分自身の重心移動の話などは多くあるのですが、スキー板の重心がどこにあるか?

というお話は意外に少ないものです。

小澤さんならではの切り口で非常におもしろかったです^^

他にも道具だけではなく、スキーヤー自身の動きについても動画を撮影してきましたが、それはまた別の機会に紹介したいと思います。

それでは、また!

 

急斜面コブ低速動画 ドローンで撮影

こんにちは、小保内雅行です。

皆さんは、もう初滑りしましたか~?

私はまだ初滑りをしていませんが、その前に・・・

昨シーズンまでの自分の滑りをチェック!!

いろいろ見ていたら、2年前?に撮影してもらった動画を発見!

急斜面のコブをドローンで撮影してもらったものです^^

急斜面なのですが、上から撮影すると緩斜面に見えますね~

緩斜面の整地をズルズルドンでゆっくり滑ってる感じに見えますね(笑)

2年前はこんな滑りをしていたのか~と思いながら、見てました^^

 

初滑りの前には、いつも自分の今までの滑りを確認しています。

ここがダメとか、こうしたらもっと良くなるだろうな。とか・・・

色んな動画を見ながら、今シーズンはここを意識して滑ろうという今シーズンの自分の目標を決めています!

皆さんも昨シーズンまで撮影した自分の動画があれば、ぜひ確認して今シーズンの改善点を見つけてその目標に向けて頑張ってみてくださいね~

 

レッスンの最後にいつも動画を撮影して差し上げていますが、それ以外にも自分の滑りを撮影してもらえる機会があれば沢山撮影してもらい自分の滑りを確認してみてください。

様々な角度から、自分の滑りを見るとダメな所もいい所も沢山見えてきますよ^^

正面からだけじゃなく、様々な角度からですよ~