.cobu会員限定

横滑りと停止姿勢【小保内雅行インストラクター】

小保内です。

今週の.cobu動画は、弟の小保内雅行に出演していただきました。

コブチャレンジ初期段階で必ず必要な横滑り、そして停止姿勢

この2つについて、ポイント解説していただきました。

「さあこれからコブにチャレンジするぞ!」

と、その前にこれだけは整地で確認しておこうね!という内容になっております。

すでにコブを滑ることができる方も、今一度確認の意味も込めてご覧頂ければ幸いです!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

LINEで動画のやりとりや質問をして頂けます。

こんにちは、小保内です。

有料会員様へのサポートとして、LINEで疑問質問を受付させて頂くことになりました。

動画のやりとりもできますので、ぜひ積極的にご活用頂ければと思います。

.cobu動画を見て実践、質問、再度実践

といった自主練の流れができれば嬉しいです。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

素早い切り替えしを可能にする「ひねり」トレーニング

小保内です。

今週の.cobu動画のテーマは「ひねり」

以前アップした外傾を作る「うねり」トレーニングと合わせて、上半身をダイナミックに使ってトレーニングしておきたい内容を撮影しました。

上半身と下半身を連動させて運動することで、大きなひねりを生み出します。

コブに行くと自然に動きは小さくなりますので、まずは整地で大きな運動量を確保して行ってみてください。

これをご覧頂くと、止まった状態でひねりのイメトレをしてもいかに効果が薄いか・・ということがわかると思います。

大切なことは、スキーに乗って進みながら大きな運動量を確保できるか?ということになります。

きれいに滑ろうとせず、いかにダイナミックに身体を使えるか?

ぜひ雪上でトライしてみてください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

師匠・角皆優人氏よりメッセージ「プルークから復讐された」

小保内です。

長野県、白馬五竜に来ております。

週末レッスンをさせて頂き、今週平日は私の師匠である角皆優人さんの動画撮影を行っております。

年齢を感じさせない滑りと角皆さんの世界観に魅了されながら、私と弟と二人で撮影させてもらっています。

テーマはずばり「スキーの基礎と基本」

基礎と基本の違いを明確にして頂くとともに、スキーの基本の解説、ドリルトレーニングなども複数収録しているところです。

明日は、コブとジャンプも撮影する予定で、こっちが今からワクワクしているところです^^

ということで、今週の.cobu動画は、角皆さんの自宅で撮影させて頂いたメッセージを特別にお届けさせて頂きますのでぜひご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

コブを低速でバランスよく滑るための「ストップ&ゴー」のストックワーク

小保内です。

はじめてのナイター撮影になりました^^

今回のテーマはストックワーク

・止める
・漕ぐ

この2つのストックワークを組み合わせて「ストップ&ゴー」と名付けました。

1回のストックワークで両方を行う事で、低速でかつスキーに置いていかれない安定したコブ滑りを補助します。

コブを低速で安定して滑りたい!という方はぜひこの「ストップ&ゴー」のストックワークを身につけてみてください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

重心移動をスムーズに行うための内足抜重

小保内です。

群馬県の奥利根スノーパークにやってきました。

本当は昨日撮影して動画をアップ予定が、昨日は思わぬ吹雪で1日遅れてしまいました・・

ごめんなさいm(_ _)m

今回のテーマは「内足抜重」

昔から、内足を上げて外足一本で滑る練習はありますが、おそらくそれは外足でバランスをとることに重きを置いた練習ではなかったかと思います。

外足荷重はもちろん大事なのですが、内足を抜重することで、ターンの内側にバランスを崩す事について解説してみました。

外足でバランスを保持することを主眼にするのではなく、抜重した内足側にバランスを崩す事で重心移動を感じる練習になります。

もちろん内足に荷重するわけでもありません。

ぜひ緩斜面から試してみてください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

コブでの安定感が増す!外傾姿勢を作る練習

小保内です。

3連休を終え、極寒の岩手高原でのレッスンも一段落しました。

本日の動画は前回の前傾とともに、安定感のあるコブ滑りの上で欠かせない

「外傾姿勢」

を作るための練習を行ってみました。

自分ではめちゃくちゃ外足、谷足に乗れているつもりでも、コブで安定しない方の多くの方が外傾が不足して内倒ぎみである。という事実

「結局、乗れてない。」

これ、結構残酷ですが、事実ですね。

インストラクターとしては、その瞬間は、お客様をがっかりさせないために、目先を変えたり、良い部分に視点を変えたりする場合が結構あります(笑)

なぜなら、1日その練習だけで終わってしまうからです。

ですから、自分自身でその事(結局乗れていない)を受け止め、改善するためのドリルトレーニングを行っていく必要があります。

ドリルトレーニングで大切なのは、普段使わないくらい身体を大きく使うこと。

断言しておきますが、恥ずかしがったり、失敗を恐れたり、下手な自分を隠したり、回りの目を気にしてたら絶対に身につきません!

それでは、これらの心構えも含めて、今回の動画をご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録