.cobu動画コンテンツ

あらゆるターンを作り出す「直滑降&停止」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、只今編集中の来月配信予定の新作動画の一部を会員様限定でお届けします。

今回の新作は、長野県の白樺湖ロイヤルヒルでコブレッスンを担当している小林秀人さんに出演して頂いた動画です。

テーマは「直滑降&停止」

このテーマはを用いて、大回り、小回り、横滑り、シュテムターン、そしてもちろんコブも!

全てこなしていくのですから、万能というよりも、むしろ最強といえるテクニックではないでしょうか?

スキーの根幹ともいえる、真っ直ぐ滑る、そして止まる。

そしてこれを応用してターンを作る。

久しぶりにスキーに乗るシーズンはじめに。
滑りが安定しない時に見直すものとして。
滑りに迷った時に帰る場所として。

この「直滑降&停止」を標準装備し、日々洗練させていってください。

それは、スキーの基礎を日々強固なものにしていく事につながっていく気がします。

*この動画は、無料会員に登録後、有料会員にアップグレードすることで視聴して頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

コブは前傾か後傾か?ではなく固定か流動か?

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、久しぶりに雪上動画をお届けします。

小澤さんとはまたちょっと違った切り口で、いつも素晴らしい技術情報を提供してくれるxim(サイン)代表の上田トレーナーの雪上のレッスン動画です。

テーマは「後傾改善」

コブに関する悩みで多くの方が持っている課題であります。

最近では前傾しすぎることが悪いように言われたりすることも耳にしますが、これは大きな間違いです。

これを最近の滑りとは・・という理由で片付けてしまうのは簡単なのですが、本当の問題は「後傾姿勢で固定されてしまうこと」「前傾姿勢で固定されてしまうこと」

なのです。

滑り手は、前傾、後傾、そしてその中間と、乗り位置を流動的に使いながらあらゆる斜面や雪質に対応していくことになります。

しかし、コブ斜面を落ち着いて滑れない!という方は多くが後傾傾向であるということもまた事実であります。(上級者になればまた違った悩みを抱えているかと思いますが)

また、どのように滑るのか?早くゴールにつきたいのか?ブレーキをかけながら滑り降りたいのか?など目的によっても最適なポジションは変化するという事も見逃せません。

まずは前傾姿勢をしっかり作れること、そして流動的にポジションをコントロールできるようになれること。この順序が飛ばされて「後傾でOKなんだ!」この考えが上達しない方が陥りやすいパターンです。

特に久しぶりにスキーに乗るシーズン序盤、スキーにおいていかれないためにも、しっかりと前傾姿勢を確認していってくださいね!

久しぶりの雪上動画とともに、上田トレーナーのレッスンをお楽しみください!

*この動画は、無料会員に登録後、有料会員にアップグレードすることで視聴して頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

コブにチャレンジ!の前に”膝の痛み対策”を知っておこう!

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、シーズン目前ということで、

「そろそろ運動しはじめなきゃ・・」

「このままの体で滑れるかな・・」

そんな事を考え始めてる方も多いのではないでしょうか?←もれなく僕も(笑)

今回紹介させていただく動画は、以前からだの使い方シリーズという動画の購入者限定で差し上げた特別動画を会員の皆さんと改めてシェアさせて頂きたいと思います。

コブ斜面=危ない、怪我のリスクが高い

と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、これらは練習方法でほとんど回避できます。

そして、こういった外的なリスクの他に、自分自身の体に対するリスクも見逃せません。

特にオフシーズンに何もしていなかった方は!←もれなく僕も(笑)

今回の動画は、膝に不安を抱えている方にはぜひご覧頂きたい動画です。

そうでない方にも、自分の体に意識をもって使うという事に役立てて頂ければと思います。

すでに初滑りされた方もいらっしゃるかと思いますが、まずは焦らず自分の体と向き合いながらシーズンインしていきたいですね!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

密脚のヒント!上半身と下半身の連動「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画のテーマは上半身と下半身の連動です。

先週の動画から内容が続いていますので、先週の動画をまだ見ていない方はこちらから

前回の動画で取り上げたストックの握り方から疑問がわいてきたので、小澤さんにお答え頂きました。

ストックを含め、上半身の使い方がスキーにどのような影響を及ぼすのか?

密脚できない。
コンパクトにスキーを操作できない。

こういった悩みを持っている方には大いにヒントにると思います。

ぜひ一緒に考えながら動画をご覧になってみてください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

ストックの正しい握り方「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画のテーマはストックの握り方です。

人差し指で握るとリングが出やすい

小指で握る

親指はグリップの上にのせる。

軽く握る

しっかり握る

一体全体何が正解かわからないストックの握り方について、スキーにおいて肝心な脚へ与える影響も踏まえ、「こういう人はこういう握り方」というその人に合った握り方をお伝えします。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

オーダーメイドインソールFEET in DESIGN測定の様子

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、前回の動画に引き続き、インソールのプロフェッショナル

株式会社eQtreeの代表取締役、櫻井様との対談の様子をお届けします。

今回は前回からの続きで、実際にFEET in DESIGNのオーダーメイドインソールを作る際の測定の様子をお届けします。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

対談・スキーブーツのインソールについて

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、インソールのプロフェッショナル

株式会社eQtreeの代表取締役、櫻井様との対談の様子をお届けします。

スキーにおいて、どのような素材のインソールを使うべきか?の重要性について大いに語って頂いております。

私、これまで恥ずかしながら「とりあえず作っておくか」のノリでインソールを作っておりましたが、今回の対談で「スキーの特性を考えるともっと慎重に選ばなくては」と思わされました。

また、他にも足が体の他の部位に及ぼす影響など貴重なお話をたくさんお聞きすることができましたので、ぜひご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録