最新動画・スキーを思い通りに動かすためのピボット操作を配信開始しました!

インストラクター及び研修生を募集しています

2018-2019コブレッスンの予約を開始しました!

こんにちは、小保内です。

大変お待たせしました!2018-2019シーズンのコブレッスンの予約受付を開始しました!

今シーズンは、北は岩手県、そして群馬県、長野県を中心に4名のインストラクターで活動していきます。

水曜、土日祝日(一部金曜も)は定員8名までのグループレッスン、平日はプライベートレッスンにご参加して頂けます。

(グループ)コブレッスンの詳細、スケジュールはこちら

(プライベート)コブレッスンの詳細、スケジュールはこちら

 

▼岩手県・岩手高原スノーパーク会場

▼群馬県・奥利根スノーパーク会場

▼長野県・白樺湖ロイヤルヒル会場

▼長野県・白馬五竜スキー場会場

▼新潟県・赤倉温泉スキー場会場

▼宮城県・スプリングバレー泉高原会場

フリースタイルスキーのレジェンドや、元ナショナルデモとのコラボレッスンなども企画されていますので、どうぞお見逃しなく!

(グループ)コブレッスンの詳細、スケジュールはこちら

(プライベート)コブレッスンの詳細、スケジュールはこちら

レッスン開催スキー場の早割券の販売について

只今、当スクールでは、冬シーズンにレッスンを開催する以下の会場の早割リフト券の販売を行っております。

岩手高原スノーパーク

黒伏高原スノーパーク・ジャングルジャングル

奥利根スノーパーク

白樺湖ロイヤルヒル

赤倉温泉スキー場

銀行振込の他、paypal、クレジットカードでの決済も可能になっております。

お得な早割リフト券の販売はダイレクトライン出版オンラインストアにて

今シーズンも開催決定!!

こんにちは、高橋です。

毎年恒例になってきましたナショナルデモンストレーター(元、昨年デモ落ちしちゃいました(*_*;)八重樫圭一君とのコラボが

今シーズンも開催決定致しました!!

日程は次の通りです。

2月2日(土)

初級:高橋  中上級:八重樫

2月3日(日)

初級:八重樫  中上級:高橋

 

3月13日(水)

初級:高橋  中上級:八重樫

3月27日(水)

初級:八重樫  中上級:高橋

 

今シーズンは2セット開催になりますので毎年参加出来なかった方にもチャンスがありますよ!!

予約を開始してすぐに満席になると思いますのでご予約はお早めに!!

2019シーズン、レッスンのご予約は10/2(火)から開始!

こんにちは、小保内です。

お問合せが続々と増えてきました、2019シーズンのレッスン予約についてご案内です。

2019シーズンのレッスン予約は10/2(火)よりスタート致します。

・10/2(火)~メルマガ会員限定で予約受付スタート

・11/1(木)~一般予約スタート

このような流れになっております。

例年、10/2(火)の予約開始日が申込が集中する日になっております。

ここで満席になってしまう日程もありますので^^;

確実に日程を確保したいという方は10月中のご予約が必須ですので、こちらからメルマガ登録しておいてくださいね。

 

「ターンの左右差を無くす方法」特典つき販売は本日までです。

こんにちは、小保内です。

先月から配信開始おかげさまで好評を頂いております「ターンの左右差を無くす方法」の動画ですが、本日8月31日までに購入頂いた方には特典としてもうひとつ動画をプレゼントさせて頂いております。

この動画は、コブでもコブでなくても、スキーで膝に不安を抱えている方のお役に立てればという作った動画になります。

もし、膝への負担がからだの使い方(自分自身の動作)によるものであればこの動画が役立つと思います。

こちらのターンの左右差を無くす方法の動画を本日中にご購入頂けると、特典としてプレゼントさせて頂く動画です。

この動画単独での販売配信は行いませんのでお見逃しなく^^

中学時代アルペンスキー全国制覇の高校球児

こんにちは、小保内です。

夏の高校野球が終わりました。
私も元高校球児ですから、大会期間中は普段つけないテレビが1日中つけっぱなしになってました^^;

秋田県の金足農業高校が決勝まで進出し注目を集めましたが、個人的には大阪桐蔭高校の根尾選手の動きに釘付けでした。

根尾君といえば、中学時代にアルペンで全国優勝しているスキー選手ですね。

スキーと野球の二刀流で培った、身体能力の高さが評価を集めていてプロ野球スカウトからも注目されている選手です。

高校野球を見ながら、根尾君に注目していた事もあってか「身体能力」という言葉を多く耳にしたのですが、身体能力ってそもそもなんだ?ということでググって(笑)みたところ、、

「身体能力とは、筋力、持久力、柔軟性など、体に備わっている能力」

根尾選手はこの身体能力が高いと言われているようですが、根尾選手の動きを見ていて思うのは、野球だけをやり込んできた選手に比べて「動きが型にはまっていない」「ダイナミック」といった印象を持ちます。

普通、野球でトップになろうとしたら野球のテクニック的な練習をしますよね。
きっと周りの野球選手もそうだと思います。

一方、根尾選手は中学時代はスキーで全国制覇ですから、野球の練習時間が周りに比べ短いはずですが、高校に入って野球に絞ったらプロ注目なわけです。

これについてお世話になっているトレーナーさんに聞いたところこんな答えが帰ってきました。

「なんでもできる人(身体能力の高い人)が、野球を選んでるだけ」

プロのスカウトもきっと、野球というテクニック的な要素よりも、その子の伸びしろをみてるのかな〜という気がしてます。

スキーが大好きな私たちはスキーの回数を増やしてスキーを上達しようとしますが、色々なスポーツにチャレンジしたり、身体能力を高めるような事も意識してみるといいかもしれませんね。

特に今はオフシーズンですので^^:

それでは、また!