5/31(日)まで!高橋正二2020最新動画、特別価格にて先行予約受付中

高橋正二2020最新動画「3次元回旋でコブの滑りをアップグレード」先行予約開始

こんにちは、小保内です。

本日は、高橋正二のコブ攻略動画、2020年最新動画、先行予約のご案内です。

・3次元回旋でコブの滑りをアップグレード
【高橋正二のコブ斜面レベルアップ講座】

この商品のお申し込みはこちら

早速ですが、2020年の最新作のテーマは

「回旋」

です。

回旋といっても2種類の回旋があり、一つは横回旋
そしてもう一つが縦回旋になります。

この2つの回旋をミックスすることで、躍動感があり、安定感も得られる3次元回旋を作り出すことができます。

多くの方が習得できていない縦回旋を身に付ける事でコブの滑りをアップデートさせる事ができます。

とりあえず滑れるけど、

「なんか上手な人と違うんだよな・・」
「安定はしてるけど滑りがアグレッシブじゃない・・」

など、伸び悩んでいる方にぜひご覧頂きたい作品になっております。

難しい縦回旋を身に付けるためのドリルトレーニングも複数収録されております。

今シーズンは早くシーズンが終了してしまい消化不良の方も多いのではないかと思います。

そんな中ですが、来シーズンまた元気いっぱいでスキーを、コブを楽しんでいただける様、オフシーズンのうちに、仕組みの理解とイメトレに活かして頂ければ幸いです。

先行予約は5/31(日)まで

動画は、DVD+ストリーミング+ダウンロードの三点セットでお届けします。

三点セット通常価格8,700円が、先行予約期間は5,700円(税抜)にてお届けします。

DVDは6月中旬発送ですが、お申し込み後、ストリーミングもしくはダウンロードにて動画はすぐにご覧頂けます。

・3次元回旋でコブの滑りをアップグレード
【高橋正二のコブ斜面レベルアップ講座】

この商品のお申し込みはこちら

ぜひご活用ください。

コブ攻略:ひねりを生み出す肩甲骨の使い方

こんにちは、小保内です。

今週の.cobuは、小澤トレーナーからの動画をお届けします。

非常に狭いスペースでスキーを回旋させなくてはいけないコブ斜面

そんなコブ斜面を滑る上で必ず身につけなくてはいけない

「ひねり動作」

このひねり動作を生み出すために、肩甲骨の動きに着目してくれています。

下の写真のような、肩甲骨付近にできるスキーウェアにできるシワの意味がわかると思います^^

ご自宅で簡単にできるエクササイズですので、ぜひ取り入れてみてください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

スキーの上達に欠かせない一つの要素「ジャンプ」

こんにちは、小保内です。

.cobu今週の動画をお届けします。

今週のテーマは「ジャンプ」です。

雪面から離れる事に恐怖を感じる・・
雪面から離れると安定感が無くなる・・

と感じる方は多いと思いますが、実は、そんな事はありません。

時には、空中を移動することで、楽にコブをこなせる事だってあります。

また「抜重をしてはいけない」ということも最近よく耳にしますが、

要は雪面から離れた時、空中に出た時に安定していられればそれで良い。

と私は考えています。

ではなぜ、多くの方が雪面から離れた時に不安感を感じるのか?

というと、空中を移動することに慣れていないから。

だけだと思います。

スキーを始めてからほとんど下り斜面ばかりを滑ってきて、上り斜面を滑る機会が圧倒的に少ない。

もっといえばジャンプして空中を移動する経験がほとんど無い方も多いはずです。

ですので、今回の動画を参考に空中に慣れる機会を少しずつ増やしていってみてください。

練習というように肩肘はらずに、友達と楽しみながら遊んでみる。

ジャンプをする事はスキーの上達に欠かせない一つの要素だと思いますよ!

それでは、約25分の本編動画は以下にてご覧ください。

*今回の動画は無料会員の方もご覧いただけますので、ログインしてご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

2020/5/6まで!GW期間限定SALE開催!

例年ならまだまだ滑っているはずなのに・・

滑らないでいるともう5月末くらいなのかと勘違いしてしまいます。

今シーズンは、シーズンが早く終わり季節感が若干ずれてしまってますね・・

 

そんな状況の中、今年のGWは、自宅で過ごされる方がほとんどかと思います。

外でスキーができないのは大変残念ですが、この機会に、これまでリリースしてきたDVDや動画をご覧頂く機会になればと思い、今年のGW限定で、私たちのレッスン動画を出来る限りお安く提供させて頂く期間とすることにしました。

本日4/25(土)〜5/6(水)までの期間限定で、

DVD、ストリーミング、ダウンロード、それぞれの動画を特別価格でご提供させて頂きます。

・今まで一切値引きをしてこなかった、自宅での運動にぴったりな「からだの使い方シリーズ」も50%OFF!

・2019年に出たばかりの準新作も50%OFF!

・定番のシリーズものなどは、DVDは50%OFF!ストリーミングは最大74%OFFのものもございます。

まだ購入されていない動画はぜひこの機会にお買い求めください。

中には野球の教材も(笑)

*GW中も休まず発送させて頂きます。

2020GW・期間限定SALE対象商品はこちら

DVDだけならamazonでも割引価格で購入可能です。

私のスキー人生の目標

こんにちは、小保内です。

今シーズン最後のレッスンは、白馬五竜スキー場での角皆師匠とのコラボレッスンでした。

強制的に終わってしまった今シーズンですが、最後を角皆さんと一緒にレッスンさせて頂き、変わらぬ滑りを見れたのは最高に良かったです。

まず、60歳を超えてあんな滑りをできることが自体が凄い!

長年辞めずに続けられてきたことが尊敬!

いつも周りに元気を与えてくれる姿が眩しい!

教える技術の一貫性がスキーに対する信念を感じる!

私のスキー人生においては、角皆さんのように滑り続けられる事が目標です。

角皆さんの滑りを見ると、チマチマとして枝葉の技術なんかどうでもよく思えます。笑

上手いやつは上手いんだ!そんなオーラが出ています。

そんな角皆さんとのコラボレッスンの様子をぜひご覧ください。

あと20年後に、角皆さんのような滑りができるかどうか?はかなり高い目標ですが、私もまだまだ元気に滑り続けようと思います!

今シーズン消化不良で終わってしまった皆さんも、来シーズンまた笑顔でスキーができると信じて、オフトレに励みましょう!

それでは、また!

内倒を防ぎ外向を強めるリードチェンジ

こんにちは、小保内です。

.cobu今週の動画をお届けします。

今週のテーマは「リードチェンジ」です。

簡単に言ってしまえば、スキーの前後差を入れ替える動きです。

これを、内倒を防ぎ、外向姿勢を作るための方法としてお届けします。

きっと、最近のスキーではあまりやらない動きではないでしょうか?

しかし、こういった原始的なテクニックにこそ、スキーそのものの上達が隠されているのだと私は思います。

「なぜコブをうまく滑れないのか?」の究極の答えは、

「スキーが下手だから」となります。

ではスキーが上手いとはどういうことか?

あらゆる状況で、スキーを思い通りに操い、コントロールできるかどうか?

だと私は考えます。

ですので、

「古臭いな〜」
「今時のスキーじゃないな〜」

などと言わずに、スキー操作の一つとしてぜひ練習してみてください。笑

それでは、約20分の本編動画は以下にてご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

ターンの始まりで出る小さなハの字を消す練習

こんにちは、小保内です。

.cobu今週の動画をお届けします。

今週のテーマは、ターンの切替で小さなハの字が出てしまう方向けの練習方法です。

・ジャンプ系の動き
・重心移動
・ピボット操作

これらを使いながら、「さあコブに入るぞ!」「次のターンに入るぞ!」と進入した直後にズルっと外スキーがズレて小さなハの字が出てしまう・・

あの気持ち悪いスキーのバラけを解消するための練習方法になります。

先週公開した「コブにぶつかった時に出る小さなハの字を消す練習」と合わせてぜひ練習に取り入れてみてください!

また、今週は「スキーを思い通りに動かすためのピボット操作」本編約40分も合わせてご覧頂けます。

それでは、約30分の本編動画は以下にてご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入