オフトレ動画配信中!コブ斜面の滑り方オンラインスクール「.cobu」

対談・スキーブーツのインソールについて

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画は、インソールのプロフェッショナル

株式会社eQtreeの代表取締役、櫻井様との対談の様子をお届けします。

スキーにおいて、どのような素材のインソールを使うべきか?の重要性について大いに語って頂いております。

私、これまで恥ずかしながら「とりあえず作っておくか」のノリでインソールを作っておりましたが、今回の対談で「スキーの特性を考えるともっと慎重に選ばなくては」と思わされました。

また、他にも足が体の他の部位に及ぼす影響など貴重なお話をたくさんお聞きすることができましたので、ぜひご覧ください。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

ストックのリングを前に出せないのはなぜ?「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画をお届けします。

今回はストックに関してご質問を頂いたのでお答えしたいと思います。

・ストックのリングを前に出せない。
・体の近くにストックをついてしまう。

などなど、ストックを上手く使えないというお悩みがたくさん寄せられております。

特にストックのリングを前に出せない。というのは実際に多く見受けられます。

ストックの動きは最小限に、手首の運動中心で、というのがよく聞かれますが、ストックを使うための肘のポジションなど、小澤さんの視点からアドバイスを頂くことができました。

早く雪上で試してみたいことがいっぱいですが、まずはこの動画でしっかりとイメージを作ってみてください^^

今回は、話が脱線している部分が多いですが(笑)

気楽にご視聴ください^^

※無料会員登録の後に、有料会員にアップでグレードして頂くか、単品でご購入(500円〜)して頂くと動画をご覧頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

スキーの面にのって回旋できない理由「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画をお届けします。

今回も視聴者の方からお寄せ頂いた質問にお答えしたいと思います。

「スキーの面にのってクルクルと回旋させることができません。何が原因でしょうか?」

安全第一でコブを滑る場合に重要な「スキーの面で雪面を捉えて、スキーを操作していく」ことに対するご質問を頂きました。

いざ回旋させようとする前に確認しておきたい重心位置、上半身の使い方など、ポイントをお伝えしております。

ぜひ雪上での滑りに活かしてもらえると幸いです^^

※無料会員登録の後に、有料会員にアップでグレードして頂くか、単品でご購入(500円〜)して頂くと動画をご覧頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

新潟県赤倉温泉スキー場の早割リフト券の販売を開始!

こんにちは、小保内です。

毎年出張でコブレッスンを開催させて頂いている新潟県妙高高原の赤倉温泉スキー場

今シーズンは3/27,28(土,日)の2日間

高橋&小保内祐一コラボレッスンの開催が決定しております。

当スクールでも、赤倉温泉スキー場の早割リフト券の販売を開始しました。

続きを読む

ポジションの高さの違いによるメリットデメリット「コブの悩みにお答えします!」

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画をお届けします。

今回も視聴者の方からお寄せ頂いた質問にお答えしたいと思います。

「コブを滑る時は、ポジションは高い方がいいのか、低い方がいいのか?」

当然ながら、答えは「それぞれにメリットデメリットがある」

なのですが、どんなメリットデメリットがあるか?をお答えさせていただきました。

そして、見た目の高さでポジションを決めるのではなく、ご自身がどのように滑りたいか?によってポジションを変化させる必要がある。

ということが重要ですね!

コブ斜面を滑り出す前に最適なポジションを作る超簡単な方法もお伝えしています。

参考になれば幸いです^^

※無料会員登録の後に、有料会員にアップでグレードして頂くか、単品でご購入(500円〜)して頂くと動画をご覧頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

高橋先生の丁寧なご指導が受けられ最高の結果が得られました。

こんにちは、高橋です。

 

大好評のふじてんサマーゲレンデレッスンにご参加頂いた皆様からレッスンのご感想が届きましたのでご紹介させていただきます。

 

T様より

2日間の参加でした。

高橋先生の丁寧なご指導が受けられ最高の結果が得られました。

何とかコブスキーができそうな感じになりました。大変ありがとうございました。

 

O様より

今回はお世話になりました。

テーマの密脚は自分でも気になっていた課題でしたので今後具体的に意識するポイントが聴けた事は収穫でした。

複数回参加することで精度が上がっていく気がしています。また参加させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

M様より

上半身の使い方で 下半身が動いてくる事が 良くわかりました。

もっと滑り込んで 自分の物にして行きたいです。

 

O様より

この度はレッスンありがとう、ございました。

先月に引き続いて前回のレッスンポイントを踏まえた上で前に進めて頂きありがとうございました。

雪上とは違う環境ですが、雪上での動作などを意識した内容で、この意識を保ってシーズンを迎えたいと思っています。

 

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

ふじてんサマーゲレンデレッスンでは雪上ではあまり触れていない部分のレッスンも行い、

雪上での内容と組み合わせることによりさらにレベルの上がった滑りになっていきますよ(#^^#)

残りあとわずかになりましたがサマーゲレンデレッスンのご参加お待ちしておりますm(__)m

日程、ご予約はこちらからお願い致します。

 

そしてまだまだレッスン会員も募集中ですので、会員登録お待ちしておりますm(__)m

会員登録はこちらからお願い致します。

 

 

すねの角度が入らないのはなぜですか?コブの悩みにお答えします!

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu動画をお届けします。

久しぶりに私も動画に登場してます(笑)

今回の動画は視聴者の方からお寄せ頂いた質問にお答えしたいと思います。

今回は「すねの角度、足首の角度に関する質問です。」

すねでブーツの前を押すように・・

すねの圧が抜けないように・・

といったアドバイスをもらった事がある方は多いのではないかと思います。

私も時々してます。

今回のお話の中で一番「なるほど〜!」と思ったのは、すねでブーツを押している感覚を得られるまでには2つの段階がある!という部分です。

インストラクター歴20年、小保内祐一、「初めて聞きました!(笑)」

インストラクターの感覚の押し付けではなく、小澤さんから頂く答えはいつも明確で頭がスッキリしますね^^

それでは、今回の動画もどうぞお楽しみください!

※無料会員登録の後に、有料会員にアップでグレードして頂くか、単品でご購入(500円〜)して頂くと動画をご覧頂けます。

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入