動画特別配信

2020改訂版・コブ斜面の滑り方動画マニュアル階段4「点から線、そしてダイレクトラインへ・コブ斜面ラインどりのすべて」

こんにちは、小保内です。

本日配信開始の動画マニュアルシリーズ階段4の改訂版を有料会員様にいち早く本編をお届けします!

2020改訂版・階段4「点から線、そしてダイレクトラインへ・コブ斜面ラインどりの全て」

1・ポイント打ち
2・コブの奥行きの使い方
3・トップを使うラインどり
4・ダイレクトラインの練習方法

大きく分けて、この4つのパートで、ラインどりを知りながら、レベルアップも計っていきます。

特に、ダイレクトラインにチャレンジしたい!という方におすすめの練習方法も細かく解説、収録しております。

それでは、できたてホヤホヤの完全版(約50分)、どうぞご覧ください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入

【特別配信】ズルドン脱却その前に!完璧なズルズルドンポン

こんにちは、小保内です。

今週の.cobu会員(有料会員専用)動画は、昨年リリースして、DVDは500本以上、ストリーミング配信でも同じくらい売れて、まだまだ人気のレッスン動画

「ズルドン脱却その前に!完璧なズルズルドンポン」

の全編を公開させて頂きます。

動画をご覧いただく前に、この作品ができた経緯を少しだけ説明させて頂きます。

とあるスキークラブさんのキャンプに講師としてお呼ばれした時に、ズルドンの場合、ドン!でコブにぶつかった時に止まれないから、ぶつかったら切替す癖をつけましょう。

みたいなことから、

ズルズルドンという言葉のイメージがよく無い!

ドンで終わってるからドンで止まろうとしちゃうんでしょ!

そんな事から、伸ばし切替のイメージのポン!をつけてみよう!

そして、曲げ切替の場合は、ズルズルドンマだ!
(マは曲げ切替のマです^^)

ズルズルドンにポンをつける。

たったこれだけの言葉の変化で、イメージが変わりコブを連続して滑れるようになった事例がたくさんあるから、スキーって単純なようで奥が深いですね!

それでは、DVDとしても販売している完全版(約60分)、どうぞご覧ください!

ここから先は、会員限定コンテンツです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員についてはこちらから

会員の方:会員ログイン / 会員でない方:無料会員登録

会員登録せずにこの動画を購入