コブ斜面でも分かりやすい説明で、おお、そうか!おお、そうすいればいいのか!の二日間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

4月に山形県・ジャングルジャングルでのコブレッスンにご参加頂いた、S様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

楽しく参加させていただきました。
どこをずらして、どこで下を向くのか。どうすればずらす事ができて、どうすれば下を向けるのか。
整地の滑り方を整地でないところで、どうイメージするのか。
分かりやすい説明で、おお、そうか!おお、そうすいればいいのか!の二日間でした。

午前に基本をみっちり習った事で、
午後にコブに入る時の恐怖も、ちょっと少なくなった気がします。
でも、基本って難しい・・・
去年までの春は、楽しそうにコブまみれになっている人達を眺めるばかりでしたが、今年は入れそうなところを探してチャレンジしてみます。
動画を反芻しながら、「目線」と「しゃがまない」に注意して。(今回、太ももがパンクしなかったのは「しゃがまない」のおかげですね)
残念ながら今シーズンは今回のみの参加でしたが、また来シーズンを楽しみにしています。
(ジャングルだけでなく、蔵王・月山で開講、なんていかがでしょうか^^;)
今回は本当にありがとうございました。

S様、ご参加ありがとうございました^^

コブを滑るという事を難しく考えすぎてしまう方が多いですが、シンプルに考えたいですね。

コブの中でどこでズラせるのか?どこで板が下を向くのか?

それが出来てから、滑りの質を求めていきましょうね^^

 

いきなり綺麗に滑ろうとして、できない。滑れない。とならないように。

こちらの動画のようにまずは、ズラして下に落ちる。という事から練習していきましょうね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA