コブの練習でまず、低速・止まる滑りからするということを教えて頂き、なるほどと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

3/11,12の新潟県・赤倉温泉スキー場でのレッスンにご参加頂いたお客様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

コブレッスンありがとうございました。
まず、低速・止まる滑りからするということを教えて頂き、なるほどと思いました。
整地でも、まずは止まることから始めるので、それと同じですし、止まれないと恐怖感が先に立ってしまいます。
基礎のスクールでは、はじめからベンディング操作・バンクターンから教えるところが多く、それはもっと先の課題だと気づきました。
引き続き、よろしくお願いいたします。

レッスンご参加ありがとうございました^^

低速・止まる滑り。

これが最初にできないと、恐怖感が抜けなくいつまでたってもコブ攻略は難しいですね。

低速で滑れるようになると、少しづつコブへトライできるので恐怖心も無く滑れるようになってきます。

ただ、恐怖心もいきなり無くなるものではなく少しづつ無くなってきます。

 

滑りでも同じような事が言えますね!

いきなり滑れるようになるわけではなく、正しい滑りを繰り返す事によって少しづつ滑れるようになってきますね^^

 

まずは、整地でもコブでもゆっくりと止まる事から低速で滑れるように練習していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA