コブの滑り方で、今までの疑問、誤解していた技術。なるほど!が数えきれないほど有りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

2月にマンツーマンレッスンを受講してくれた中村様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

小保内様
本日は、ご指導ありがとうございました。
今までの疑問、誤解していた技術。なるほど!が数えきれないほど有りました。
私の欠点が明確に分かり今後の練習を何を行えば良いのかがはっきりしました。
コブを滑る幾つかの方法が、最終的には、1本の道へ(正確には二車線だと思いますけど)が理解出来たつもりです。
その道のりはかなり遠くにありそうですが少しずつ近付けるように練習します。
ありがとうございました。

中村様、わざわざ九州からレッスンご参加ありがとうございました^^

マンツーマンレッスンでは、お客さんのご要望に応えてレッスンを行っています。

今回の中村様の場合、2種類の滑りのポイントを知りたいとの事でしたので午前と午後に分けてスライドターンにバンクターンのレッスンを行いました。

午前中は、スライドターン(ずるずるドン)を行い午後はバンクターンという流れで行いました。

 

午前中のスライドターン(ずるずるドン)では、バンクターンに比べて切り返しで早くスキーを横に動かす事を行った事で、午後のバンクターンの時には余裕をもってターンをすることが出来ましたね^^

 

切り返しを早く出来るようになると、バンクターンをした時にかなり余裕をもってターンできるという事が分かっていただけたのではないでしょうか^^

今後は、レッスンで行ったポイントを繰り返し練習していきましょうね!

今回の中村様のように、マンツーマンレッスンでは2種類の滑り方を教える事も出来ますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA