あんなに苦手だったのに、最後は先生の後ろについてコブを降りてこられるようになった自分に驚いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

4月にかぐらスキー場でのレッスンにご参加頂いた、S様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

ご指導が丁寧で分かりやすかったです。

コブの滑り方の基礎をしっかりと教えていただきながら、滑り方を順を追ってご指導いただけるので、気が付いたらコブ斜面を上から下まで降りてこられるようになっていました。

あんなに苦手だったのに、最後は先生の後ろについてコブを降りてこられるようになった自分に驚いています。

基礎練習をする整地でも、コブの中でも、先生の後ろにつかせていただけると、ラインやポジションを体で感じることができるのでよかったです。

また参加したいと思っています。ありがとうございました!

S様、レッスンご参加ありがとうございました!

本当にコブが滑れなかったの?と思わせるくらいS様はあっという間にコブを滑れるようになりましたね^^

今まで何で滑れなかったのか?

それは単純で、滑り方の基本を知らなったからですね^^

やはり基本知らないで、むやみに挑戦し続けても滑れません。

まずは、基本をしっかり覚えてコブで練習することが大事ですね。

 

この日のレッスンでは、参加者皆さんお上手でしたので抜重を2種類覚えてもらいました。

伸身抜重に屈伸抜重。

屈伸抜重には少し苦戦していましたが、この2種類の抜重を使い分けながらコブでも滑れるようになるといいですね!

伸身抜重は力も抜きやすく体も落とし込みやすいので、コブが滑れないという方はまずは伸身抜重からしっかりと覚えていきましょう!

 

この基本の滑りを受講できるのも、かぐらスキー場では4/13,14(土,日)の2日間です!

その後は岩手に戻り、夏油高原スキー場で4/28~30(日~火)の3日間グループレッスンを行います。

今シーズンも残り数日となりましたが、ぜひ基本の滑り学んでほしいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:スキーを思い通りに動かすためのピボット操作

コブ斜面を安定して滑るための大前提であり必須事項!
「スキーを思い通りに操作できるか?」
をテーマにしたコブ攻略最新動画レッスン。


今回の動画で紹介している操作ができれば、


・コブの細かさで悩むことがなくなります。
・ズレを自在に使ってスピードをコントロールできます。
・エッジが噛んで発射!という失敗をしづらくなります。
・ライン取りを自らのコントロール下で変化させられます。
・バンクターンで発射しなくなります。


DVDで見ても、オンラインで見ても、ダウンロードして見てもOK!
無制限で質問できるサポート体制も整えています!


この動画レッスンで、ぜひ安定したコブ斜面での滑りを身につけてください!


この動画の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*