1コブも越えられなかった私が飛び出しもせずになんとか降りてこられたのは大きな最初の一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

3月にレッスンを受講してくれたS様より、レッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

10年ぶりにスキーを再開、なんでも独学したがるタイプなのですが、こぶだけはレッスンを受けないと無理な事にやっと気づき今回思い切って参加させて頂きました。

自他認める劣等生ではありましたが、コーチは大変やさしく、なによりつまづいている問題点を現場ですぐにズバッと指摘、Webで掲載されている情報以上にコメント一つ一つが丁寧かつわかりやすいです。

しかし、上手く生徒に伝わるよう、わかりやすく色々例えを出してくれるのですが、よりわかりやすい例えを色々あげようとするものですから、生徒からは「一体どれですか…?」な空気が流れる場面も。。。(笑)

つまり、コーチも生徒も大変熱心で、目標は同じですので、こういうのを一丸となって取り組むというのだなぁっと思いました。

皆様の知らないところも含めて合計6回ぐらい派手に転びましたが、最終的には、ひとこぶも越えられなかった私が飛び出しもせずになんとか降りてこられたのは大きな最初の一歩です。

滑っているところのビデオが送られてきましたが、見るのも怖かったです。思っている程ひどくはありませんでした。(笑)

それより他生徒のすべりが大変参考になり、コーチのファンで複数回レッスンに参加されている方もいてレッスン内容は納得です。

因みに、今回帰路途中に、参加者が絶賛していたスキーブーツを見に神田の用品店に行って上記を相談しました。決算月でもあったのでいろいろ教えてもらえました。(笑)なんでも、私が中古で買ってきたものは車で言うとスーパースポーツカーで、靴もサイズがあっていない。。。思い当たる点がちらほら。。。。今回であきらめをつけようとしていたスキーですが、えーい。。。!次回シーズン参加のためにブーツと板を買ってしまいました。これでもう道具に言い訳ができませんし、こぶをすべれるようになる事を決心致しました。(笑)

長年無駄に悩んでいた事が、1日のレッスンですっきりできた(目標設定ができた)事がなによりです。 出来の悪い生徒程コーチの覚えが良いとありますが、どうか懲りずに今後も参加させてくださいませ。

有難うございました。(他の皆様もどこかでまたお会いできたら宜しく御願い致します。)

S様、レッスンご参加ありがとうございました!

レッスン受講の皆さんは、何とかコブを滑りたい!と必死に覚えようとしていますが、私達も皆さんがどうしたらコブを滑れるようになるか必死にお伝えしています。

 

なので、たまに例え話が?みたいな感じになる事もあるかもしれません(笑)

私、おかしなこと言ってます?みたいな(イチローの引退会見みたいに笑)

 

それくらい私達も必死で、どう説明したら分かってくれるか?どういう例え話をしたら分かりやすいか?など毎回のレッスンで色々考えながらお伝えしています。

皆さんが今後、コブを滑れるようになる為に!ですね^^

 

後は、レッスンで私たちがお伝えしたことを皆さんがその後もしっかり練習することが大事ですよ!

レッスンで滑れなかったとしても、反復して練習に励んでくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*