動作や意識への理解を深めながら、体力的にも不安なく受講する事が出来ました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

2月のレッスンにご参加頂いた、I様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

初級クラスを受講させて頂きました。

これまで動画サイトやネットで情報を集めながら、自力でコブに挑んでましたが、一向に上達の兆しが見出せず、実戦でのギャップにも悩み、受講に至りました。

レッスン前半は、整地で基本姿勢を中心に進み、後半は1コブから徐々に距離を増やしていくレッスン内容でしたので、動作や意識への理解を深めながら、体力的にも不安なく受講する事が出来ました。

1ステップ毎にテーマがあり、他の受講生の滑っている時間も自身との差を感じ、次への準備の時間に充てられました。

待ち時間も個別でアドバイスをもらえましたので、合理的なグループレッスンでした。

後日送ってもらえた動画を見て、確実に進歩した事を実感でき、自信に繋がりました。 教えてもらった事を反復し、次回は中級の門を叩きたいと思います。

この度は、貴重な学びの機会をありがとうございました。

I様、レッスンご参加ありがとうございました!

コブレッスンなのですが、午前中は基本的に整地での練習がメインとなります。

コブを滑れないのにいきなりコブに入っても滑れませんからね^^

 

整地では、もちろんコブを滑る為の練習を行います。

なんでそんなに整地で練習するの?と思う方もいるかもしれませんが、整地で出来ないことはコブでも出来るわけがありません。

なので、整地で徹底的にコブの滑り方を練習するわけです。

その後、整地の動きをそのままコブで行う事により滑れるようになってきます。

いきなりコブに入って、体をもっと落とせとかもっと気合を入れて滑れとか・・・出来るわけないです。

正直言ううと、整地の練習をもっとすべきと思う事もあります。

それくらい整地の練習が重要です。

 

皆さんもコブを滑りたいからと言っていきなりコブで練習するのではなく、整地でコブの滑りの動きを徹底的に練習することをお勧めします!

整地の練習を甘くみてはいけませんよ~

 

レッスンでは、基本的に午前中は整地での練習をし午後にコブでの練習という流れで進めています!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*