まさに高橋マジックです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、高橋です。

先日の水曜限定平日グループレッスンにご参加頂いた方からレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

T様より。

今までコブを滑る時は精神統一し気合いを入れ持てる筋力とスピードをフルに動員して怪我も厭わない気持ちで滑っていましたが、

今日高橋さんに教わった滑りは全く正反対でした。

信じてもらえないかも知れませんが気合いも、筋力も、スピードも要りません(これに関しては言葉のアヤもあるのですが待てる操作をする事です)。

ましてや精神統一なんてしなくても滑れてしまいました。(レッスンではダラダラと滑ることもやらされました、笑)

まさに高橋マジックです。

高橋さん、ありがとうございました‼︎

 

O様より。

とても楽しかったです。

初めて、コブを最初から最後まで滑ることができました。

今までコブの滑り方を習ったことがなかったので、いつも2.3コブで破綻していました。

コブは気合いではないこと、焦ってはいけないことが、本当によくわかりました。

これからもっともっといろんなコブを滑ってみたいです。 ありがとうございました。

 

T様、O様レッスンご参加ありがとうございました。

今回のレッスンでお二方が一番感じたことはコブは気合ではない、焦ってはいけないという事ですね(#^^#)

レッスンでは今回ダラダラ何も力を入れずに滑る事をやってみました。

その直後から皆さんかなり楽に滑れる様になりましたね(#^^#)

私も先日参加した大会の予選で感じたのは気合を入れると体が動かなくなるという事を痛感致しました。

皆さんもコブを滑るときはやる気なくダラダラ滑りましょう!!

ダラダラレッスンはこちらから。

 

そしていよいよ3月13日(水)、3月27日(水)の元ナショナルデモンストレーター八重樫選手とのコラボが迫って参りました!!

基礎スキーの観点とモーグルの観点でのコブの滑り方を一気にレッスン出来るのは当スクールのこのコラボだけ!!

是非ともご参加下さいね!!

ご予約はこちらからお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:高橋正二のコブ斜面の滑り方レッスン

高橋インストラクターが雪上で行っているコブレッスンをより詳しい解説つきで収録。


ズルズルドンからはじまって、どういう考え方でズルズルドンからズルズルドン脱却へと繋げていくのか?


STEP1:誰でもコブに入れるようになる!インスペライン編

STEP2:ズルズルドン脱却への第一歩!基本ライン編

STEP3:まもなくズルズルドン脱却!吸収動作編

STEP4:基礎系・モーグル系・最新のダイレクトラインまで!応用編

STEP5:ここまでくればあなたもズルドン脱却!脱ズルドン完成編


はじめてコブに挑戦する方、ズルズルドンから脱却できずに悩んでいる方にお届けする動画です。


この動画の視聴はこちら

SNSでもご購読できます。