コブ斜面の滑りで、昨シーズンには得られなかった”なにか掴んだ”って感じがしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、小保内雅行です。

年末に岩手高原スノーパークでレッスンを受講してくれた、Y様よりご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

コブは嫌いです(笑)。

そんなこと言ってるとスキーの楽しさの3分の1位を損してスキーしてる気がして、楽しく華麗に滑る秘策を学ぼうとレッスンを受講しました。

コブ攻略、その初心者としての入り方を、入口と真ん中とズルドンでの出口を狙って行く3パターンで実践して教わりました。

習得したと言えるほどではまだまだいたりませんが、昨シーズンには得られなかった”なにか掴んだ‼️”って感じがしました。

少人数だったこともあって、いっぱい滑れたし、人目を気にすることもなく上手くいかなくても恥ずかしくなく、レッスンを受けられたのもよかったのかなぁ。

ビデオ録りの時に、初日の2本目(後姿)と二日目、我ながらなかなか素直に滑れたと思いました。 ただ、切り替えを急いだ時は、スタンスが広くて内足を上げて回してしまう癖がはっきり写っています。

不整地で両足をもう少しくっ付けて滑るように・・・特に、両足をくっつけた状態で身体をその真上に乗せて切り替えられるようにしなければ。

ストックの位置も目線も傾きもコマネチラインも大切。 横移動を長く取れなかった時、強引に切り替えてしまうのが課題ですね。 次の機会まで、今回教わったことを復習しつつ自主練します。

またよろしくお願いいたします。 ありがとうございました🎵

 

Y様、ご参加ありがとうございました!

2日間連続でご参加頂いたY様ですが、2日目は私が担当させて頂きました。

その日の参加者は、緩斜面の縦コブで暴走してしまう。という感じでしたので、コブの高い所を狙って待つ!ただそれだけです(笑)

ターン弧とか綺麗さとか一切気にしません。

ただ、コブの高い所を狙って待つ!シンプルです^^

 

皆さんも切り返しを焦って足だけのターンになってませんか?

それでは、暴走してしまいますよ~

 

まずは、10コブある中で1コブだけでも待てるように。

それが出来たら、次は2コブ!3コブ!と増やしていけるといいですね^^

いきなり10コブ全て完璧になんて考えてはいけませんよ~

皆さんもぜひ、コブの高い所で待つ!挑戦してみてくださいね^^

 

小保内雅行レッスンスケジュールはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA