子供を早く上達させる為には

こんにちは、小保内雅行です。
私たちのスクールでは、コブしか教えてないのですか?
と良く聞かれます。
いいえ。
コブ以外にも、パウダーの滑り方なども教えてます。
さらに、子供たちのレッスンも行なっています。
特に多いのが、ハの字を脱却させてほしい
という、お父さん・お母さんが多いですね^^
スキー場で、よく聞くのがお父さん・お母さんの罵声。
・なんで、転ぶの!?
・なんで、足揃えれないの!?
・なんで、それができないの!?
なんで、なんで、なんで・・・
こうやったらできるでしょ!!!!
・・・
・・・
・・・
子供がかわいそうですよ。
間違った事は言ってないんだけど、その教え方だったら子供達も嫌になりますよ^^;
もっと早く、上達させる方法があるんですけどね^^

コブのレッスンと言ってもいきなりコブで練習するわけではありません。

こんにちは。
小保内祐一です。
今年の冬は、どこのスキー場で出張レッスンを開催しようか、考え中です。
例年よりも、出張範囲を拡大しようと考えてます。
より多くの方にコブの楽しみを知って欲しいですからね^^
そのコブレッスンで、参加前に良く聞かれるのですが、
「今までコブを滑ったことがないのですが大丈夫ですか?」
答えはもちろんOKですし、そういった方のためのレッスンなのですが、それでも心配ですよね。
ちなみに、コブ斜面のレッスンだからと言って、
いきなりコブで練習するわけではありません。
レッスンでは必ず、
整地の練習から入ります。
$はじめてでもできる!コブ斜面の滑り方
だって、初めてコブに入る方が、コブを全く滑ったことの無い方が、
いきなりコブに入ったら、怖いですよね^^
まずはコブを意識した整地での練習が大切です。

腹筋について補足

小保内祐一です。
以前、腹筋について書きましたが、補足です。
カラダを持ち上げる時に息を吐きます。
腹筋で一番体が起き上がるときに息を吐ききる感じです。
そして、カラダを下げるときに息を吸います。
腹筋は呼気筋(こききん)と呼ばれ、息を吐くときにも筋肉が働きます。
カラダを持ち上げる時に吐くことによって、最大限までトレーニングができます。
腹筋をするときは気を付けてみてくださいね^^

筋肉痛が発生した場合は何もしない。

小保内祐一です。
久しぶりに体を動かすと、次の日に襲われる筋肉痛。
誰もが経験あると思います。
そもそも筋肉痛は、筋肉を動かしたことによる筋肉の損傷が原因です。
筋肉のかなり深い細かいところで筋肉が切れています。
そこで、筋肉痛になってしまった場合の対処法なのですが、
自己治癒能力に任せて、何もしないことが大切です。
ひどい場合はシップなどで対処しますが、特には何もしなくて大丈夫です。
「筋肉痛には運動やストレッチがいい」なんて言われていますが大間違いです。
むしろ、痛めつけています。
筋肉痛が起こっているときは、筋肉の細かい繊維が切れたのを修復している時なのです。
せっかく治しているところに運動やストレッチをしていまうと逆効果になってます。
お風呂などにゆっくり使って血行をよくしてあげましょう。
初滑りの次の日、準備して望んでも、普段使っていない筋肉はやはり筋肉痛になったりしますね。
回復するまでゆっくりと待ってあげましょう^^

コブ斜面を滑るのに、この板で大丈夫ですか?

こんばんは、小保内雅行です。
今はこちらの施設にいますが、今季一番の寒さだったような気がします。
東北地方の朝は、もう一桁の気温になってますね。
寒いくて嫌と思いつつ、冬が近づいてるという喜びもあります^^
さて、昨日はブーツのお話をしました。
痛くないのを選んでくださいね^^
今日は少し、板のお話を。
レッスンを受講してくれるお客さんからの質問で多いのは板に関してです。
私の板でも大丈夫でしょうか?
この板でも滑れるのでしょうか?
やっぱり、細い板の方がコブを滑るにはいいんでしょうね?
細い板の方が小回りが出来るので、コブ滑れるようになるんですよね?
と・・・。
板は何でも大丈夫ですって^^

滑る上でブーツが一番大事です!

こんばんは、小保内雅行です。
プロ野球、日本シリーズ始まりましたね。
楽しみです^^
さて、みなさん冬に向けて道具の準備はOKですか?
私は今シーズン、ブーツ・板を変えようと思っています。
まずはブーツ。
これは滑る上で一番大事だと思っています。
ブーツを履いて少しでも痛い部分があるとダメです。
しかも、右足・左足によって痛さが出る部分が違います。
普通にお店でブーツを買った時、右足のここが痛い。
左足のここが痛い。
という経験ありませんか?
誰でもあると思います。
人それぞれ、足の形が違いますからね。
では、どうすればいいのか?
ブーツのインナーには、サーモインナーというのがあります。
これは、自分の足に合わせて成型することが出来るんです!
そうすることによって、痛さも無くなり違和感なく履く事ができるんです。
私もいつも自分の足に合わせて成型しています。
ブーツは一番大事ですからね^^
参考にしてみてくださいね!
次回は板についても話ししますね^^

ダイエット効果もある、これは凄いです!

こんばんは、小保内雅行です。
昨日のプロ野球ドラフト会議見入ってました^^
あの選手があの球団!
あの選手はあっちの球団に行ってほしかったな。
って1人で思ってました^^;
さて、最近冬に向けて、たった10分だけ筋トレを始めてます。
が、これまで積み重ねてきたお腹のお肉が中々取れません^^
これは、もっと自分を追い込むしかないのでしょうか・・・
でも、そこまでやる時間が無いんですよね^^;
でも、痩せないと。
何かいいダイエット法が無いかと、色々検索しましたが自分では続かないだろうなという物ばかり。
と、思っていたのですが・・・
普段つけているだけで、ダイエット効果もある物がありました!
兄貴が紹介していたこれです^^