コブ斜面を安定して滑るために一番最初に確認すべき事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。

コブを安定して滑るための練習というと何を一番最初に思い浮かべるでしょうか?

実際のレッスンでも聞いたりするのですが、答えの多くが「ひねり、外向傾姿勢」「ズラシ」の二つです。

どちらもコブを滑る上では必要な事ですね^^

でも、私の場合、この二つの練習の前にやるべき事があると思っています。

それは、

『スキーを回旋させる』

ことです。

ひねりの練習でもなく、ズラシの練習でもなく、スキーの面にのって、クルクルとスキーを思い通りに回せるかどうか?という事です。

最初は、体がローテーションしようがストックに寄りかかろうが、まずは、スキーを回す感覚を掴む!という意味でおすすめしたいと思います。

上達しよう!と真剣に取り組んでいる方に多いのですが、形にこだわりすぎ!というケースが少なくありません。

「コブを滑るときは正面を向いてなきゃいけないんですよね」

「ローテーションしたらダメなんですよね」

こういった特にひねりに対する『形のこだわりがスキーの動きに制限をかけてしまってないか?』

この事をもう一度考えてほしいなと、雪上でレッスンしながら思うことが最近とても多いです。

また、上手な方のお話は、相手が思い通りにスキーを操作できることが前提になっている場合もありますので注意したいですね^^;

コブを滑る上で、色々大事な要素はあるけれど、、まず等速で安定して滑りたいならスキーの回旋をもう一度見直してほしいと思います。

そんな思いで作った動画が12月に配信開始したこちらです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:スキーを思い通りに動かすためのピボット操作

2018年12月配信開始!
コブ斜面を安定して滑るための大前提であり必須事項!
「スキーを思い通りに操作できるか?」
をテーマにしたコブ攻略最新動画レッスン。

今回の動画で紹介している操作ができれば、

・コブの細かさで悩むことがなくなります。
・ズレを自在に使ってスピードをコントロールできます。
・エッジが噛んで発射!という失敗をしづらくなります。
・ライン取りを自らのコントロール下で変化させられます。
・バンクターンで発射しなくなります。

DVDで見ても、オンラインで見ても、ダウンロードして見てもOK!
無制限で質問できるサポート体制も整えています!

この動画レッスンで、ぜひ安定したコブ斜面での滑りを身につけてください!

この動画の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*