初心に戻ってしっかり練習しなければ、コブをコントロールして滑れないと痛感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

2月に奥利根スノーパークでのレッスンにご参加頂いたお客様より、レッスンの感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

Y様より

とても実践的な内容でためになりました。

これまでコブには入らないようにしていましたが、今回のコースのように斜度の緩いところなら、ボーゲンでもコブを滑れることを体験できたのは大きな収穫でした。

コブにトライする以前の基礎的な部分での問題もたくさん指摘していただいたので、そちらも修正して、またチャレンジしたいと思います。

Y様、ご参加ありがとうございました!

コブへの恐怖心があまりにもある場合は、ボーゲンからコブを滑る練習から始めるのもいいですね^^

そこから、シュテムターンで練習し徐々に足を揃えていくというのも一つの練習法としては最適です。

最初から足を揃えてなんて無理!という方はY様のようにボーゲンやシュテムターンから始めてみましょうね^^

 

K様より

奥利根スノーパークでのコブレッスンありがとうございました。

またまた基本の重要性を再認識したレッスンでした。

屈伸運動のメリハリとそのタイミング、コブへの入る箇所、スキーのセンターにしっかり乗る、ストックの動作等々繰り返し丁寧なご指導を頂きましたが、送られた動画を見て出来ていないことに唖然とする。

初心に戻ってしっかり練習しなければ、コブをコントロールして滑れないと痛感しました。

先ずは初級レベルをマスターしてから、次のステップのレッスン受講・・来シーズンですかね?

K様、レッスンご参加ありがとうございました!

あのコブなら滑れる。あのコブだと滑れない。という方は多いですが、実はそれって基本が出来ていないからという事が多くあります。

ズルドンは早く脱却したい!と思う方も多いですが、本当にズルドンを完璧に出来ているか?今一度自分の滑りを確認してほしいですね。

基本を直ぐにやめたり、飛ばして次のステップから入ろうとしても上達しませんよ~

初級クラスは、コブの基本を行いますので今一度滑りを見直してみようという方にも最適です!

 

同じ日に参加してくれたこちらのお客様も、コブでゆっくり滑る為の基本を覚えコブを滑るのが楽しくなってくれましたね~

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コブ斜面の滑り方オンライン.cobu(ドットコブ)

小保内とゴルフスイング物理学で一躍有名になったスポーツトレーナー小澤の二人でお届けする、オンラインレッスンでは、週に1本ペースで新しい動画コンテンツを見る事ができます。


他にも以下のような特典も多数ご用意しております!


・会員限定の動画コンテンツが見放題

・インストラクターに直接質問できる質問掲示板を利用可能

・DVDがいつでも半額

・雪上レッスンがいつでも特別価格

・会員限定の一緒にすべろう会なども開催


遠方でレッスンに参加できない・・という方もぜひご活用ください!


オンラインスクールの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

LINEでもインストラクターとやりとりできるようになりました!以下の友だち追加ボタンをクリックすると友だち追加されます。

友だち追加

コメントを残す

*

CAPTCHA