低速で教えていただけるので恐怖との戦いのコブレッスンではないところが最大の魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

1月に奥利根スノーパークでのグループレッスンにご参加頂いたH様よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

小保内雅行先生 昨日はレッスンありがとうございました。

動画もありがとうございます。 飛ばして滑り降りるのではなく先生のように落ち着いて滑るコブが私の理想です。

前回はズルドン。今回はまた違う滑り方を教わり、始めてのラインに戸惑いましたが、低速で教えていただけるので恐怖との戦いのコブレッスンではないところが最大の魅力です。

そして今回ビデオ本番でも滑り降りられたのは大きな進歩です!

降りられるようになると動画の自分の姿が残念でかっこよくという欲が出てきます。

練習してレッスンまたお願いしたいと思いますのでよろしくお願いします。

H様、レッスンご参加ありがとうございました!

前回はズルドン。今回はバンクターンの内容でレッスンさせて頂きました。

どちらか1種類の滑りだけだと、あのコブだと滑れないという事があります。

もちろん1種類の滑りだけでも滑れるのですが、コブの形状や斜度によってどちらの滑り方が楽に滑る事ができるか?という事を実感して頂きたいですね^^

 

そしてもちろん、どちらの滑りでも必ず低速で滑る事。

その為にはどこを狙ってターンをすればいいのか?を分かるようになりたいですね。

ズルドンでは1~3合目辺りを、バンクターンでは8~10合目辺りを狙ってターンをすると低速で滑る事が可能になってきます。

また、低速で滑る場合にはなるべくスキーを斜面に対して横に向けるという事も必要です。

斜面に対してスキーが下を向いている状態でターンを続けるとスピードは上がっていきます。

 

低速で滑る為には、まず何をするべきか?この辺りを理解して練習に励まないといつまでたっても滑れないまま終わってしまいます。

まずは、低速で恐怖心を少しづつなくしていきましょうね^^

さて、今週は水曜日と金曜日に初級クラスで。週末3連休は兄と初級・中級クラスに分かれて開催します!

ぜひご参加ください^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コブ斜面の滑り方オンライン.cobu(ドットコブ)

小保内とゴルフスイング物理学で一躍有名になったスポーツトレーナー小澤の二人でお届けする、オンラインレッスンでは、週に1本ペースで新しい動画コンテンツを見る事ができます。


他にも以下のような特典も多数ご用意しております!


・会員限定の動画コンテンツが見放題

・インストラクターに直接質問できる質問掲示板を利用可能

・DVDがいつでも半額

・雪上レッスンがいつでも特別価格

・会員限定の一緒にすべろう会なども開催


遠方でレッスンに参加できない・・という方もぜひご活用ください!


オンラインスクールの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

LINEでもインストラクターとやりとりできるようになりました!以下の友だち追加ボタンをクリックすると友だち追加されます。

友だち追加

コメントを残す

*

CAPTCHA