後傾の改善ポイントは、目から鱗でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

年末にかぐらスキー場でマンツーマンレッスンを受講してくれた、N様ご家族よりレッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます。

大変ためになりましまた。後傾の改善ポイントは、目から鱗でした。

家族も楽しかったようで、レッスン後自主連に励みました。

また機会があったら、レッスンを受けたいです。 今回は、本当に有難うございました。

ご家族でご参加ありがとうございました!

今回のご家族は、整地を後傾で滑っていたのでそこを重点的にレッスンさせて頂きました。

後傾を直すって結構難しいんですよね~

全てをいきなり直すのは難しいので、今回は横移動の時だけでも前傾を意識するをテーマにコブ中でもレッスンさせて頂きました。

後傾を直す一つの方法としては、ストックを常に前に準備しておく!

これだけでも、ポジションが大分変ってきます。

今回は横移動の時にストックを前に準備をする事を意識させ、大分前傾の意識をもって滑れるようになりましたね~

 

今回のレッスンでは、お客様が最後に私の滑りを撮影したいとの事で動画を撮ってもらいましたので後日紹介したいと思います^^

自然コブを自分の切り返しやすい所で切り返し攻略するという内容での動画です。

お楽しみに~

 

さて、1月3連休の奥利根スノーパークでのコブレッスンですが近日中にコブコースを作成します!

まだ若干名空きもありますので、ぜひご参加ください^^

小保内雅行のグループレッスン詳細・ご予約はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:後傾を直したければこれを見よ!

「どうしても後傾姿勢が直せない。」
「後傾が原因でオーバースピードになる」
「後傾が原因で常にスキーが先行してしまう」
「もっと前!ばかり言われる。」
「前傾しようとすると上体がつぶれてしまう。」

といった後傾に関する悩みを持っている方は非常に多いかと思います。

後傾姿勢が直せない。という方は日常の生活で後傾姿勢で止まってしまっている。という疑いがあります。

この後傾姿勢を矯正するためにどんな練習をすれば良いのか?

動画で詳しく細かく説明します!

この動画を視聴する

SNSでもご購読できます。

LINEでもインストラクターとやりとりできるようになりました!以下の友だち追加ボタンをクリックすると友だち追加されます。

友だち追加

コメントを残す

*

CAPTCHA