角皆優人のプロフィール

角皆 優人(つのかい まさひと)

1955年群馬県高崎市生まれ。県立高崎高校卒業、青山学院大学中退。

高校までは水泳選手として活動し、1972年200m個人メドレー群馬県優勝他。

大学からフリースタイルスキーに取り組み、青山学院大学にフリースタイルスキークラブを創設し、初代部長を務める。

1970年代後半から80年代半ばにかけて、全日本フリースタイルスキー選手権・総合優勝7回、種目別優勝35回(全日本FS協会主催&SAJ主催大会)。国際大会優勝・入賞多数。 引退後、全日本スキー連盟フリースタイルスキー部ヘッドコーチを経て、現在は株式会社クロスプロジェクトグループ相談役 & エフ-スタイルスクール代表。

2000年に現役復帰を決意し、2001年アクロ種目全日本選手権第2位。50才より水泳競技でも現役復帰し、 ジャパンマスターズ 50m自由形、50mバタフライ優勝多数。

ノンフィクション「流れ星たちの長野オリンピック」で潮賞受賞。

クラシック音楽や文学を愛好し、著書・雑誌執筆原稿・スキービデオ多数。

代表作はフィクション「星と、輝いて」、ノンフィクション「ゴールドメダルへの道」。

生涯現役を願い、スポーツ指導と作家活動に意欲を燃やしている。

長野県白馬村在住。

角皆優人とのコラボレッスンはこちら

質問・コメントはこちら