3年前のコブ動画が8万回視聴。自分の滑りを振り返ってました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

今シーズンより奥利根スノーパークでレッスンを行っていますが、1人でいる事が多く最近感じているのが自分の滑りって今どうなってるんだろうと。

昨シーズンまでは、岩手でレッスンを行い他のインストラクターも居ましたので自分の滑りを何度も撮影してもらってましたが、ここ最近は1人なので中々自分の滑りを見る機会がありません。

そこで、前にアップしていた自分の滑りを見返してみました^^

 

何回かアップしているのですが、3年前の動画が8万回視聴を超えていて少しビックリ!

こんなに見られているとは思いもしませんでした。視聴頂いた皆さん、ありがとうございます^^

8万回視聴なんて大したことが無いかもしれませんし、私の滑りを見てどう思うかも自由ですが、私の中ではめっちゃ嬉しいです!

その動画が岩手でレッスン中に撮影してもらったこれです。

 

懐かしさも感じながら、何回も見てしまいました(笑)

ズルズルドンの滑りを低速で滑るときには、コブの深い所に吸い込まれないようコブの出口になるべく向かいましょう!って言ってるはずです^^

 

なぜか、そこからバンクターン(笑)

ズルズルドンからバンクターン・・・以外と難しいことしてますね(笑)

 

ただ、このコブは下になれば緩斜面のコブになりますのでズルズルドンよりバンクターンの方が楽に滑れます。

やはりコブでは、2種類の滑り方を覚えておきたいですね~

と、自分の滑りを見ながら色々考えていました^^

 

皆さんも自分の滑り見たことありますか?

自分の滑りを見ることは非常に大事です。

良いところも悪い所も、自分で把握しながら練習に励みたいですよね!

また、今の滑りだけじゃなく昔の滑りを振り返って見るのも楽しいですよ~

 

自分の滑りがどうなっているのか?ぜひ皆さんも確認してみてくださいね!

私も久しぶりに誰かに撮ってもらいたいな~笑

レッスンでは、最後に動画を撮影して皆さんに後日お送りしていますのでレッスン中にどんな滑りをしていたか確認できますよ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「シュテムターンでコブを滑ろう」
・階段3 「真っすぐラインとバンクライン」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*