コブレッスン参加者の声

コブチャレンジの入口を見つける事ができました!

●コブチャレンジの入口を見つける事ができました!

小保内です。
2013/12/28夏油高原でのレッスンにご参加頂いたY様よりご感想を頂きました。

友人の誘いにより昨年より15年ぶりにまたSKIを始めています。
今まではコブは避けてきましたがカムバックを機会にコブ攻略を目標に今回、1日だけではありましたがレッスンに初めて参加しチャレンジの入り口は見つける事ができました。
ありがとうございます。
また参加されている方々の「やる気」に触れる事で良い刺激をもらう事も出来ました。
ただ夏油のA3コブ斜面は初心者にはハードかな?
ミゾの深さに吸い込まれて腰が引けました (^^;
自分のような超初心者はウェーブみたいな段階からだと入りやすいかも。
今まで何をどう練習すればわからなかたのですが今回のレッスンにより自分の基礎部分の弱い所を再確認できました。今
後はそこを強くし颯爽とコブを滑り降りる自分を妄想し練習に励みます。

夏油高原のコブ斜面は結構急斜面だったので、「難しすぎたかな~」とちょっと反省しています^^;

今後は、斜面の選択にも十分気を付けていきますね。

「○○年ぶりのスキー」

と言う方が最近多くて、とても嬉しいです^^

15年ぶりにスキーをする方がコブに挑戦するために、必要なことはこちらでガッチリお伝えしています。

初めは滑れなかったコブが滑れるようになってきました!

小保内です。
2013/12/25にマンツーマンレッスンを受けてくれたT様より感想を頂きました。

いつもありがとうございます。
小保内さんのレッスンはとても親切で、丁寧でわかりやすいです。
そして何よりも楽しいです。
初めは滑れなかったコブが滑れるようになってきました。
コブは楽しいけれど、滑れるようになってくるともっと楽しくなります。
様々な滑りを覚えていきたいですね。
小保内さんとは岩手でスクールを始めた頃からお世話になっています。
今後ともよろしく。

ほとんどコブを滑れなかった時から、限られた時間の中で、コツコツと練習を重ねて今では急斜面のコブも安定して滑れるようになったお客様です。

コブは滑れるようになるともっと楽しい!

それを最短で可能にするのがこちらです。

基本の再確認ができました!

こんにちは
小保内です。
2013/12/28、夏油高原でのコブレッスンにご参加頂いたK様よりレッスンの感想を頂きました。

昨日は、
(1)「谷脚にしっかり重みを載せる」
(2)「背骨の角度を斜面に垂直にする」
(3)「上に伸びあがらずに進行方向(斜め前)へ重心を移動する」
(4)「両手がストックをついたあとに遅れないように準備する」

というコブの基本をチェックして頂きました。
普段何気なく滑っていると、後傾になったり、荷重ポイントがずれたりしてしまうのですが、今後は上記4ポイントをチェックしながら滑るように心がけます。
もっと身体に覚え込ませるように反復しなければダメですね。
それから、今日も受講すれば良かった。。この後のレッスン内容も気がかりです。
本日は、午後からホームゲレンデで昨日の復習をしていました。
また機会がありましたら、参加したいと思います。有り難うございました。

普段何気なく滑っていると、意識すべきポイントを忘れがちですよね。

1日の中で数本でもいいので、意識して滑っていると、上達スピードが全然変わってきます。

全ては基本の確認と、意識。

これにつきます。

自分の弱点を確認し、普段の滑りで意識して反復練習する。

こちらでは、そのことを前提に取り組んでもらっています。

ドスン、ドスンといった上下動が少なくなりました!

小保内です。
3/20に岩手高原でのレッスンにご参加頂いたお客様より感想を頂きました。

2/3のコブスクール(人生初のスキーレッスン)の動画と見比べると、
上達したと感じる点は、
・左手のストックの使い方が良くなった
・ドスン、ドスン といった上下動が少なくなった

ただし、以下の点が気になりました。
・目線が手前すぎる
・ターンのタイミングがまだ早い
・腰が左右に大きく振れている(後半になってくると落ち着いてきますが)
この動画、午前のレッスンが終わったあと、昼食時にチェックできれば、午後のレッスンに向けた課題が明確になると思いました。

お昼の動画チェック。

ぜひ今後取り入れていきたいと思います^^

午前中に撮った動画をもとに、自分で確認し、午後に修正して取り組む。

どうでしょう?

お客様からレッスン方法について、いいアドバイスを頂けました^^

いつも、レッスンに参加してくれたお客様には感想を求めているのですが、やっぱり重要ですね。

こうやって、徐々にでもレッスンの精度を上げていきたいと思います!

昼のビデオ撮影、こちらでも早速取り入れたいと思います。

こんな急なコブ斜面がすべれるように!

小保内です。
3/16,17の奥利根コブキャンプにご参加頂いたお客様より感想を頂きました。

今回アップしていただきました動画を見ると、板が揃っていない駄目、乗り位置ダメ、・・・
いろいろ反省ばかりが先行しています。
と、後ろ向きになってばかりもいられませんので、「こんな急なコブ斜面がすべれるようになったじゃないか」と自分を励ましたりもしています。
動画は、客観的に自分の滑りがチェックできるのでいいですね。
自分は人一倍、教わってもすぐ忘れてしまう性格なので、今週末からさっそく復習をはじめます。
今シーズンは、4月中旬まで雪を求めて春スキーが出来るゲレンデの、やさしそうなコブを探して練習しようと思っています。
来シーズンは、教えていただいたことを練習する日数が確保できる、早い時期のキャンプから参加させていただくつもりです。
今回は、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

反省もしつつ、上達した部分、良くなった部分もしっかり見てあげましょうね^^

ある程度滑れるようになると、上達スピードはゆっくりになります。

なんのスポーツでもそうですが、始めた当初のような、劇的な上達って無くなってきますので。

そこからコツコツと小さなステップを積み重ねる事が超重要です。

こちらも基本を重視して小さなステップで練習を行っていきます。

3ターンではじかれていたのに、滑りきることができました。

小保内です。
3/16に奥利根コブキャンプに参加頂いたお客様より感想を頂きました。

3月16日、奥利根コブキャンプでお世話になりました。
レッスン、動画とありがとうございました。
朝一のガリガリのコブに恐れをなし、急遽初級班に変更し木下校長に担当して頂きました。
今まで、なんとなくコブに入っていき3ターン位ではじかれていましたが、1ターンずつ意識しながら滑ることで、はじかれることなく滑り切ることができました。
今シーズンはGWまでもう少し精度を上げ、来シーズンはもっと縦に!などと妄想しております。
またお世話になりますので、どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

今まで3ターンで弾かれていたのが、連続して滑れるようになった。

凄いことですよね^^

でも、これってちょっとしたことに気がついただけなんですよね。

コブ初めてでも連続ターンを可能にするのがこちらです。