コブ上達のヒント

基礎板解禁!!

こんにちは、高橋です。

 

今日はスキーの板について少しだけお話させて頂きます。

今まで沢山のお客様から高橋先生、基礎板履いて下さいと言われたり、

八重樫元デモからも板変えた方がいいですね、、、

なんて事を言われておりましたので本日思い切って基礎板解禁!!

いきなりこんなハイスペックな板履いて大丈夫かなぁ~と不安でしたが、整地はやはり基礎板の方が楽しいですね(#^^#)

一応へたくそですが動画を撮って頂いたのでupしておきます(恥ずかしいけど(+o+))

大回り

 

小回り(伸身抜重)

 

あぁ~へたくそですみませんm(__)m

今回初の基礎板履いて感じた事は、

こんな板絶対に初心者が履いちゃダメです!!

これでコブが滑れる様になるわけがない!!

今回コブ滑っている動画はありませんが、私でもこの板じゃコブゆっくり滑れる自信がありません!!

早く滑る分にはすごく楽でしたが(;^ω^)

なので初級クラスにご参加されている方は基礎板よりも軽いオールラウンドの板にした方が上達は早いです。

きちんとスピードも自由自在にコブを滑れる様になったら基礎板解禁した方がいいです。

 

ここからは宣伝でぇ~す(#^^#)

今回私が履いたフォルクルのスキー、モーメントのスキー、

どちらもご紹介出来ますのでご連絡お待ちしておりますm(__)m

こちらのメールまで宜しくお願い致します。

tk.tous.les.deux0206@gmail.com

 

 

ゴルフスイング物理学の小澤さんとスキー対談「スキー板の重心位置ってどこにある?」

こんにちは、小保内です。

先日、長野県松本市にて、スポーツトレーナーでありスポーツジム「スタジオコア」の経営者でもある小澤康祐さんとスキー道具について対談してきました。

小澤さんといえば、ご存じの方もいるかと思いますが、ゴルフスイング物理学というWEB講座で超有名ですね^^

ここ数年で、書籍出版2冊、メディア出演は紹介するのが面倒くさいほど(笑)

スタジオコアホームページ

ゴルフスイング物理学

小澤さんとん出会いは5年ほど前になりますが、空手をやっていた私の息子が股関節の可動域が狭く、上段蹴りで足が上がらずに悩んでいるところを助けてくれたのが小澤さんでした。

それから息子は空手で全国ベスト8、水泳で全国出場、今は野球に打ち込んでいて、スポーツ選手として大いに期待していたのですが・・

今もずっとお世話になっているかというとそうではありません。

あまりにも自主性のない息子に「自立心が芽生えるまで教えることはできない」と、今思えば親よりも親らしい事を言ってくれたのも小澤さんでした。

親にやらされて、親に自由を奪われた息子は、いつもつまらなそうな表情をしていたのだと思います。

親として、子供に答えを与えるのが果たして正しいことなのかどうか?

考える機会、自分でどうにかしようとする気持ちを奪ってきたのではないか?

そんな事も考えさせられてハッとしたものです。

ところで、姿勢改善から、野球、テニス、そしてゴルフと様々なスポーツに精通されている小澤さんですが、なぜ今回スキーに関してお話をしてきたかというと、

前述のスポーツとスキーとで、「道具を扱う」という共通点があるからでした。

今回、色々なお話を聞くことができましたが、その中でも1点、すごく単純だけど私にとってスッキリしたお話を紹介しますね。

それはスキー板のどこに乗るのが正しいか?という事です。

これは目的によって異なるかもしれませんが、私が教えているコブ斜面で多用する「スキーの回旋」を考えた場合、どこに重心を置けばよいか?

その答えは、

「スキー”板”の重心位置」

となります。

スキー板自体の重心位置はブーツでいうと、大体母指球のちょっと後ろあたりになります。
(ビンディング自体がスキーの後ろよりについていることが多いので、ビンディングの範囲内ではつま先よりにスキー板の重心があることが多い)

スキー板の重心がそこにあるならば、乗り手の重心位置もそこに合致させることでが一番効率よくスキーを回旋させられる。

なぜなら、スキー板の重心よりも自分の重心を後ろにセットした状態でスキーを回旋させようと思うと、

スキー板の重心(重い場所)をスイングさせなくてはいけないからです。

これは、スキーをたまわせようとした時も同じ事が言えると思います。(一番スキーがたわむ場所に乗れば良いということ)

時々、乗る位置を足裏でどこに置くか?という事があれこれ言われますが、

「自分の重心位置=スキー板の重心位置」

これを基準にして良いのでないかと思います。

スキー関係で重心というと、自分自身の重心移動の話などは多くあるのですが、スキー板の重心がどこにあるか?

というお話は意外に少ないものです。

小澤さんならではの切り口で非常におもしろかったです^^

他にも道具だけではなく、スキーヤー自身の動きについても動画を撮影してきましたが、それはまた別の機会に紹介したいと思います。

それでは、また!

 

コブ上達のヒント!伸身抜重と屈伸抜重を使い分ける。

こんにちは、小保内です。

4/20,21の2日間、角皆&小保内コブレッスンにご参加頂いたO様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

前回参加された時は屈伸抜重がまだ身についていないOさんでしたが、今回はどうだったでしょうか?

以下、ご本人からの感想になります。

続きを読む

かぐらスキー場でのコブレッスン中の滑りを動画で撮影してもらいました!

こんにちは、小保内雅行です。

先日、かぐらスキー場でマンツーマンレッスンを受講してくれたお客様より私の滑りを動画に収めたいとの事でしたので1本撮影して今後の練習の参考にするとの事でした。

マンツーマンレッスンだから出来る事ですね^^

 

私もその動画見たくて、お客様にお願いし動画を送ってもらいました!

最近は中々、自分の滑りを見る事が無かったので久しぶりに真剣に見てしまいました(笑)

ズルドンでの低速滑りですが、コブが滑れないという方はぜひ参考にしてみてください。

コブの出口を狙い、伸身抜重で滑っています。

特に注目してほしいのは、ストックを付く位置ですね。

下方向のスペースを利用しての滑りになるので、ストックはなるべく開いて付きます。

 

また、この時はブーツを引く意識も取り入れながらレッスンさせていただきました^^

ブーツを引く動きは、言葉だけでは説明が難しいのですがそれが出来るとスキーの回旋がより早く行う事が出来ますよ~

 

さて、かぐらスキー場でのレッスンは4/14(日)までで、残り2週間となりました!

グループレッスンは、火曜水曜と週末に行っています。

それも残り2回づつで今シーズン終了となります!

 

かぐらスキー場でのグループレッスンはこちらから

かぐらスキー場でのマンツーマンレッスンはこちらから

3年前のコブ動画が8万回視聴。自分の滑りを振り返ってました!

こんにちは、小保内雅行です。

今シーズンより奥利根スノーパークでレッスンを行っていますが、1人でいる事が多く最近感じているのが自分の滑りって今どうなってるんだろうと。

昨シーズンまでは、岩手でレッスンを行い他のインストラクターも居ましたので自分の滑りを何度も撮影してもらってましたが、ここ最近は1人なので中々自分の滑りを見る機会がありません。

そこで、前にアップしていた自分の滑りを見返してみました^^

 

何回かアップしているのですが、3年前の動画が8万回視聴を超えていて少しビックリ!

こんなに見られているとは思いもしませんでした。視聴頂いた皆さん、ありがとうございます^^

8万回視聴なんて大したことが無いかもしれませんし、私の滑りを見てどう思うかも自由ですが、私の中ではめっちゃ嬉しいです!

その動画が岩手でレッスン中に撮影してもらったこれです。

 

懐かしさも感じながら、何回も見てしまいました(笑)

ズルズルドンの滑りを低速で滑るときには、コブの深い所に吸い込まれないようコブの出口になるべく向かいましょう!って言ってるはずです^^

 

なぜか、そこからバンクターン(笑)

ズルズルドンからバンクターン・・・以外と難しいことしてますね(笑)

 

ただ、このコブは下になれば緩斜面のコブになりますのでズルズルドンよりバンクターンの方が楽に滑れます。

やはりコブでは、2種類の滑り方を覚えておきたいですね~

と、自分の滑りを見ながら色々考えていました^^

 

皆さんも自分の滑り見たことありますか?

自分の滑りを見ることは非常に大事です。

良いところも悪い所も、自分で把握しながら練習に励みたいですよね!

また、今の滑りだけじゃなく昔の滑りを振り返って見るのも楽しいですよ~

 

自分の滑りがどうなっているのか?ぜひ皆さんも確認してみてくださいね!

私も久しぶりに誰かに撮ってもらいたいな~笑

レッスンでは、最後に動画を撮影して皆さんに後日お送りしていますのでレッスン中にどんな滑りをしていたか確認できますよ~

今回のレッスンで新しいコラボ開催決定!!悶絶整体コラボ

こんにちは、高橋です。

2月の9日、10日、11日に開催する小保内コーチとのコラボレッスンにご参加される皆様にイベントのご案内です。

今回のレッスンで新しいコラボ開催決定!!

普段2日連続でご参加頂いた方を見ていると、大体の方が2日目に体中が痛いです!!

なんてことをよく聞きます(笑)

と、いう訳で今回は平針カイロいとう施術院さんとコラボ致します!!

 

内容としては、2月10日のレッスン後希望される方に20分程度悶絶整体体験。(延長も可能)

次の日の朝、もしくは昼に整体を受けられた方へのフォローケア。

レッスン中に整体を受けられる方の動きをチェックしレッスン後のケアに繋げて翌日成果を見るという流れになります。

金額は2,160円 これは激安プランですね(#^^#)

場所は白樺湖ロイヤルホテルの客室になります。

 

私も何度か伊藤先生に施術して頂いておりますが、とにかく体が軽くなりよく動きます!!

先日もあるお客様に先生今日はものすごい動きですね!!なんて言われたくらいです(≧▽≦)

悶絶整体を受ける度に感謝感激です!!

 

悶絶整体後の私と小保内コーチ、真ん中が伊藤先生です。

 

ご希望の方はコブスクール受付時にご予約をお願い致します。

もちろん10日のみのお客様や他宿泊施設をご利用の方も施術は可能です。

平針カイロいとう施術院さんのホームページはこちらからご覧いただけます。

皆様のご参加をお待ちしておりますm(__)m

2月9日、10日、11日のコラボレッスンの予約状況はこちらからご確認下さい。