グループレッスン・レベルに応じたクラス分けでコブ初心者から参加可能!

こんにちは、小保内です。

私たちはコブ斜面の滑り方を専門にするスクールですが、実際に雪上でレッスンさせて頂く場合、いきなりコブ斜面で練習するわけではありません。

まずは整地で練習をおこなっていきます。

何故かというと、

整地でできないことはコブでもできないからです。

コブ斜面に挑戦する場合、おそらくほとんどの方が一定の速度を保って(暴走せずに)安定して滑りたいと思っているはずです。

そのために、当スクールでは1コブずつ止まるくらいのスピード、または実際に止まりながらじっくりとお客様の技術レベルを確認し、細かなステップを踏んでいきます。

まずはこの動画くらいの低速を維持して滑れることを第一の目標にしています。
低速をマスターしないうちにやみくもに滑っていると怪我をする恐れがあるのがコブ斜面です。

ゲレンデでお友達同士で教えあっているのを聞いていると、よくこんな言葉が聞こえてきます。

「怖がってたら滑れないよ!」
「もっと上体を前に!」
「思い切っていっちゃったほうがいい!」

こんな言葉を耳にする度に危ないな~と思ってしまいます。

最初は怖くて当たり前。
上体を前にってできないし。そもそも上体ってどこのこと?
思い切っていけてたら苦労しません。

コブは決して気合いと根性で滑るものではありません。
しっかりとやるべき技術を確認し、技術に集中して滑らないと決して滑れるようにはなりません。

単なる気合いではなく、技術に集中するという気持ち、心の準備も大変重要になります。

また、私たちのレッスンでは「はじめてコブに挑戦したい!」といったが参加しやすいよう以下のように3段階のクラス分けを行っております。

参加者同士でレベル差が出ないための3つのクラス分け

初級コブを滑るのははじめて、1コブ2コブで破綻する等、まずは連続してコブを降りれるようになりたい方対象(中急斜面の整地をパラレルでコントロールして滑れる事が参加の最低条件になります)

中級ある程度連続して滑れるが安定しない、リズムが良くない等、低速~中速で滑る中で安定感や綺麗さを求める方対象

上級低速では安定して滑れるがスピードを出せない、ズレを多用しすぎてしまう等、スピードアップとズレの少ないターンを求める方対象

コブ専門のインストラクターが各地でレッスンを展開

当スクールには4名のインストラクターがおり、各会場で水曜、金曜、土日祝日を中心にグループレッスンを行っており、ご希望のインストラクターと会場でレッスンにご参加頂けます。

質問・コメントはこちら

コメント

  1. 戸田 圭 より:

    今年もお世話になろうかと思ってます。

コメントを残す

*