ラインどり=スキーの通り道ではなく・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
小保内です。
シーズンオフでもたくさん寄せられる質問の中で多いのが、

ラインどり

に関する質問ですね~。

ラインどりで、最も気を付けたいのは

ラインどりは、スキーの通り道ではない。

という事です。

では、スキーの通り道でなければ、何が通る場所と意識すれば良いでしょうか?
答えは、

ブーツの通り道
です。

スキーの通り道と考えていると、自分の思い描いたラインからスキーがズレてはいけないような気になりますが、ブーツの通り道と考えておくことで、同じラインどりでも、ズレ幅、スキーの角度というバリエーションを足す事ができますね^^

下の図のようなイメージです。

バンクターンをすると発射してしまう。
という方は、特に気を付けて意識したいですね。

この図を見ながらこちらの動画を見て頂けるとより理解が深まると思います^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」

という4つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*