スキーに圧をかける。その前にちょっと待ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。
「外スキーにしっかり圧をかけて!」
「もっと踏んで!」
ちょっと待ってください。
その前に、ちゃんとスキーを動かせてますか?
スキーを横に向けれなければ、いくら圧をかけても停止する事はできません。
スキーを素早く回したり、ゆっくり回したり、丸く回したり、カクカクに動かしたり
コブって、4M間隔で滑っていたのに、いきなり細かくなって、2Mでターンを仕上げなきゃいけなかったり、コブの内側を滑っていたのに、外側を使ってこなさなきゃいけないコブがでてきたりと、
不規則
ですよね。
だから、自分の思い通りにスキーを「動かせる」って事がとても大切ですね。
スキーを動かす事と、スキーに圧をかけること、両方ミックスさせながら様々なターンを作っていきたいですね^^
決して圧だけではないです。
どちらかだけに意識が偏ってないか気を付けたいですね。
ちゃんとスキーを動かせてるかどうか?は、以下のこの動画を真似て、チェックしてみましょう!

コブでも楽そうに滑っている人は、スキーを動かす事と圧をかけるバランスがとても良いですね^^
こちらでは、スキーを動かす練習もたくさん取り入れてますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*