整地とイメージをリンクさせる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは
小保内です。
コブを上達するためには、整地での練習が欠かせませんが、その時に大事なのは
コブと整地で意識をリンクさせる
ことです。
ゲレンデで良く見かける光景で、
そこそこコブを滑れる方が、コブ初心者の方を教えている時に良く出てくるフレーズに
吸収
という単語があります。
コブを滑ろうと思った方は一度は聞いたことがありますよね。
ここで想像してほしいのですが、整地をゆっくり滑る時、吸収なんて意識しないということです。
だとしたら、この吸収という意識は却下してください。
わかりますか?
整地で意識すると不自然な事は、コブでもやらない。
当たり前の事なのですが、コブに入るといきなり別物の滑りや意識を持ち込んでしまいがちです。
これを止めるだけで無駄なものがそぎ落とされて、本当に必要な物だけが身に付いてきます。
ゆっくり滑るときに、吸収なんて意識は必要ないんです。
また、速く滑るときでも、傍から見ると吸収しているように見えますが、特別意識する事ではありません。
そんな当たり前の事だけど、多くの方が見逃しているポイントをこちらに詰め込んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*