コブのどこを通ったらいいんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
小保内祐一です。
この質問が非常に多くて困っています。
最初は上手く滑れていたのに、一度失敗したらどこを通ったら良いかわからなくなってしまった。。
など、レッスン中でも通る場所がわからなり、軽いパニック状態に陥ってしまう方もいらっしゃいます。

$はじめてでもできる!コブ斜面の滑り方

特に上の画像のように、左右交互に均等にコブが並んでいる、いわゆるラインと呼ばれるコブで、通り道に迷う方が多くいらっしゃいます。
本来、通る場所はいっぱいあって、それは滑り手の自由なのですが、、
通る場所にこだわりすぎていると、一度ラインから外れると訳が分からなくなってしまいます。
通る場所にこだわるのではなく、単純にゆっくりすべりたいなら板を横にしなきゃいけない。
それなら、コブのどこなら板を横にできるのかを探すのです。
早く滑りたいなら、どこを狙えばスピードが出やすいかを考えるのです。
そしてこれは、コブの形状や斜面によって、バラバラなのです。
だから、通り道に関する明確な答えはありません。
好きなように滑りましょう!
これが唯一の答えですが、これじゃレッスンとしてはいまいちですね^^
どのくらいの速度で滑りたいのか、丸く弧を描いて滑りたいのか、直線的に滑りたいのか、個々の好みの問題もあります。
よって、通り道に焦点を当てたレッスンというのは、普段ほとんど行いません。
しかし、「通り道がわかりません」
この悲鳴にも似た声があまりにも多く、メールでもたくさん質問を頂くのですが、明確に答えることができなかったため、今シーズン一度限り、コブの通り道に焦点を当てたレッスンを行う事にしました。
なぜ、通り道に焦点を当てたレッスンを普段はしないのか、そして何故今回だけ実施するのかの理由も書きましたので、ぜひご覧ください。
開催日は2/2,3、会場は岩手高原スノーパークです。
インストラクター2名体制ですので、コブ初めての方や、コブ初心者の方でも安心してご参加ください。
まずはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*