ゆっくりと滑ることが出来たので、コブに対する恐怖心が無くなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

4/14かぐらスキー場でのグループレッスンにご参加頂いたお客様より、レッスンの感想を頂きましたので紹介させて頂きます!

ゆっくりと滑ることが出来たので、コブに対する恐怖心が無くなりました。

私の課題は「手」、動画でも、しっかりと確認出来たので、とても勉強になりました。

もう少しコブに慣れてきたら、外側を滑る滑り方も習って、バリエーションを増やしたいです。

スキーがますます楽しくなってきました。ありがとうございました。

ご参加ありがとうございました^^

今回のかぐらスキー場でのレッスンでは、手の位置をかなり意識させながら行っています。

手の位置を意識するだけでポジションも良くなり、スキーも操作しやすくなりますからね^^

これからも楽しみながら練習してみてくださいね~

 

O様ご夫婦より

コブの入口、出口、ずらしの量等大変参考になりました。

個人的にコブトレーニングの目標ができ積極的にチャレンジしたいと思います。

ストックを上手くつけない、お尻が下がるなど、多々の悩みがありました。

が、今回の講習で原因と練習の課題がわかりました。有難うございました。

ご夫婦でご参加ありがとうございました^^

ずらしの量を増やせば、スピードはよりコントロールできます。

その為には、スキーを積極的に動かさないといけないですね^^

また、特に多い切り返し時の体の遅れ。

ストックを付く位置を意識することで、体が少しでも遅れずに切り返し出来る事を実感していただけたのではないでしょうか^^

今後も夫婦で練習頑張ってくださいね~

 

中井様より

2016−17シーズンに初めて受講し、全く滑れなかったコブを滑ることができるようになり、お陰様でSAJ1級を取得できました。

今回の2017−18シーズンは、まだまだ夢のまた夢のテクニカルプライズを取るための足がかりを目的に受講しました。

やはり、コブ斜面になると癖という名のボロが、たくさん出てきてそのアドバイスをやさしく指摘いただけるので、勉強になります。

また、他のレッスンと違い安全第一なので、その点も安心できます。

今後、個人練習を重ね、来シーズンに向けて更にレベルアップしていきたいと思います。

中井様ご参加ありがとうございました^^

コブに当たると体の動きが止まりお尻が下がるというのも一つの原因ですね。

コブに当たった時は、ターンの終わりではなくターンの始まりと意識してみるのもいいですよ^^

まずは、安全第一にリズムも上げれるといいですね~

 

さて、いよいよ私が担当するかぐらスキー場でのレッスンも残り4日となりました!

GWの最終日5/6で今シーズンのレッスン最後となります。

あっという間のシーズンでしたが、残り4日間も元気にレッスン行います!

 

最後の4日間は、まだ空きがありますので今からでもご参加お待ちしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*