コブでのライン取りストックワーク目線の位置などポイントを1つずつ丁寧に教えてくれるのでとてもわかりやすかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

3月に岩手高原でのコブレッスンに参加頂いた、伊藤様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます!

整地での基本姿勢から始まり コブも緩斜面の1つ2つからなので恐怖心もなく 楽しく学べました。

コブでのライン取り ストックワーク 目線の位置などポイントを1つずつ丁寧に教えてくれるのでとてもわかりやすかったです。

実際の滑りを見てもらってからのアドバイスも的確でしたので一本滑るごとに上達しているような気がしました。

教えてもらったことをうまくできるようになったら次は是非中級にチャレンジしたいです。

伊藤様、レッスンご参加ありがとうございました!

この時は、ズルズルドンの滑り方でレッスンを行いました。

 

基本姿勢から入り、コブでは出口に向かってズレる。

なるべく、ブーツが出口に来るように。

切り返しでは、伸び上がりを利用して体を前に。

 

それが上手く行かない時は、目線だったりストックワークを意識するだけで滑りが全然変わってきます。

皆さんもコブを滑る時、どこを見て滑ってますか?

まさか、足元を気にして下を向いてないですか~それではダメですよ^^

ストックは前の方に付けてますか?

実は、目線やストックを付く位置などを変えるだけで、体も前に行きやすくなり滑りが変わってきます。

皆さんも、目線やストックを付く場所を気を付けて滑ってくださいね^^

 

そして、ズルズルドンで超低速で滑れたらこちらの動画のように基本ラインに挑戦してみましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*