レッスンで出来なくても、教わったことを続けることが大切です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

先月、宮城県スプリングバレー泉高原でのコブレッスンにご参加頂いたS様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

先週はスプリングバレーレッスンでたいへんお世話になりました。

アドバイスいただいたところをなかなかその場で直せないとかこぶの出口が見えてこないとか、思うように動けなくて自分的にはちょっと残念でしたけれど、認識が改まるお話やデモンストレーションに、もっとコブに親しみたいという気持ちが強くなりました。

実は20年くらい前に断裂した右膝前十字靭帯がそのままで、不得意なターンが確かにあるんです。

それでも、できる範囲は狭いかもしれませんが、コブを嫌わないで慣れていきたいなと思います。

次回レッスンを受講させていただく日まで、ターンのきっかけがつかみにくいお尻が落ちすぎる姿勢、それから怖がらずに板を下へ落とすことを課題にして、練習してみたいと思います。

今できなくても続けていたらできるようになるかも、と前向きな気持ちを持てるレッスンを開催してくださって、ありがとうございます^^

S様、レッスンご参加ありがとうございました!

その日出来なくても、教わったことを前向きに練習する。

すごい大事なことですね^^

 

レッスンでは、その日出来ないという方も多いです。

その日出来なくても、正しいやり方を今後も練習し続けることが大事です。

正しい方法で練習すれば、必ず滑れるようになります。

それが今日かもしれませんし、来シーズンかもしれませんがそれでも続けることが大切ですね^^

前向きに今後も頑張って練習してくださいね!

 

皆さんもレッスンで完璧に出来るようになるというよりは、今後どのような練習をすればいいのかを沢山学んでくださいね^^

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*