ズレのコントロール幅がより自在になったように思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

1月3連休に岩手でのレッスンにご参加頂いた、坂口様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

以下、ご本人様からのご感想です。

1月6日~7日の2日間、岩手高原でのレッスンに参加しました。 昨年は滑りきれずコースアウトでした。

今回も丁寧なレッスンと自分の 悪い癖を繰り返し指摘して頂けた事が、身に付き始めてると実感してます。

動画を見ても滑りが少し進歩できてる。と思いました。

翌日もオニコウベに行って3日連続で滑ってしまいました。

疲労感があったのですが、今回は切り替え(乗り換え?)で外足を回し込む(回旋)の動きを覚えたのと、もっと面で乗る意識が付いたことにより、整地での滑りで質の良いターンが出来るようになってると感じました。

ズレのコントロール幅がより自在になったように思います。 カービングも楽しいです。

使い分けて滑りの幅が広がりました!

左外足での腰の癖を直すこと、もっと上体を下に向けること、斜度に合わせて前へ下へ後傾になったら修正できるように。などなど 今週末も、面で乗ることを常に意識し、コブに入って練習練習です。

次に会うときは、ある程度コブを安定して下りれる滑りを見せたいと思います。

今シーズンに1級受験します。 少人数レッスンが良かったです。2日間ありがとうございました。

坂口様、レッスンご参加ありがとうございました^^

 

ゆっくりのスピードの時、外足が体から離れすぎていないか。

切り返し時に、しっかりスキーを動かせているか。

面の意識。

今回のレッスンは少人数でしたので、上記の事を徹底的にレッスンさせていただきました。

 

特に、切り返しの時に体がローテーションして外足のエッジが立ちすぎ、そのまま後半で山側に体が倒れないように。

このようなパターンになる方は多いです。

面の意識。もっと高めていきたいですね^^

 

また、レッスンでは動画を撮影してお送りしています。

自分の滑りがどうなっているか?良いところも悪いところも見るのは大事ですね!

 

坂口さん、1級合格目指して頑張ってくださいね~^^

 

小保内雅行のグループレッスンスケジュールはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*