スピードコントロール能力を高めるための普段のちょっとした注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。

白馬五竜でのコブレッスンにご参加頂いた菊池様よりレッスンの感想をいただきました。

以下、ご本人からの感想になります。

昨日はありがとうございました!

今回は2度目の参加でしたが、前回と同様、コブ斜面を滑る姿勢をまずはしっかり整地で学び、徐々にコブ斜面に馴らしていったので、恐怖はほとんど感じませんでした。

斜度がキツくなると体勢が崩れてしまうことが課題なので、また近いうちに改めて参加したく、スケジュールを検討しているところです。

次回もどうぞよろしくお願いいたします!

菊池さん、2度目のご参加ありがとうございました。

恐怖心を感じなかったというのも大きな進歩ですね^^

この調子でどんどん回数を重ねていきましょう!

整地と同じ滑りをコブで行うというのは簡単そうで難しいですよね。

整地では整地の滑り、コブではコブの滑りというように、分けて考えてしまう方も多いですが、一番最初「まずコブを安定して滑れるようになる」の段階では、整地の滑り自体をコブ用に変えるというのが、コブを滑れるようになる近道かと思います。

特にスピード

整地でスピードを出しすぎているのに気づいていない方が非常に多いです。

普段滑っていて止まる際も、速いスピードから急停止ではなく、少しずつスピードを制御しながら静かに止まる。

そんな普段のちょっとした注意でも、スピードコントロール能力は高まってきますね^^

ハイスピードからの急停止ではなく、ターンをしながら少しずつスピードを抑えていって、止まる。

ぜひ普段の癖にしてみてくださいね^^

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*