コブの中では何もしない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、高橋です。

先週末に開催した小保内コーチとのコラボレッスンにご参加頂いた皆様から続々とレッスンのご感想が届きましたので

いくつか紹介させて頂きます。

1月6日の初級クラスにご参加頂いたS様より。

これまで他のスクールを受講したことがありますが、今回のレッスンが一番わかりやすい内容でした。

細かいことは置くとして、とにかく滑られるようになったので満足です。

また受講させていただきたいと思います。

初級と中級の間のクラスもあると嬉しいです。

S様ご参加ありがとうございました。

私たちのレッスンは他のスクールと違い、難しいことは一切言いません!

単純な事言われた方が意識もしやすいですよね(#^^#)

 

1月6,7日の初級クラスにご参加頂いたT様より。

お疲れさまでした。今回もありがとうございました。

高橋さんのレッスンを初めて受けたのは3年前くらいでしょうか。

最初の年は完走にはほど遠かったのですが、それ以降、毎シーズン受け続けた結果、当たり前に完走できるまでになり、おかげさまでSAJ1級にたどり着きました。

個人的には、「コブの中で何もしない」というアドバイスが画期的で、急にコブが滑れるようになった要因となりました。

また参加させていただきます。

T様ご参加ありがとうございました。

そして1級合格おめでとうございます!!

そうです。コブの中では余計な事をしないのが一番理にかなっているんです。

でもなかなかその何もしないのが難しいんですよね~(*´Д`)

 

1月7,8日の中級クラスにご参加頂いた森元様より。

2日間、ご指導いただきました。ありがとうございます。

昨シーズン末に初級のレッスンを初めて受けて、衝撃を受けました。

先生がおっしゃったのは、「コブを滑るために必要なことは、たった2つだけなんですよ。

あとは何にもしなくていいです」 「吸収」と「ストックワーク」をフラットで練習した後、コブへ入る、 体の動かし方とコブの通り道を繰り返し、教わりました。

とてもシンプルでフラットでの滑りがとてもよくなった実感がありました。

今回、シーズンの開始時に講習を受けたかったので、その願いが叶いました。

中級のレッスンテーマは、ただ一つ、「待つ」 指示が的確で、とても分かりやすい。

ダメだしされても落ち込まずに済むのは先生のあたたかいお人柄によるものです。 今シーズン、テーマをダイレクトライン習得にしぼって取り組もうと思います。

還暦を過ぎ、体力の衰えを痛感していますが、そんな私が新たな目標を持てましたことを心より感謝申し上げます。

無謀な挑戦かもしれませんが、3月にまた教えていただけるのを楽しみに励んでいこうと思っています。

森元様ご参加ありがとうございました。

先ほども申し上げた通り、何もしないのが一番楽に滑れるんです!!

まずはそこまで辿り着くこと。そこまで行ってようやく色々考えて滑る事が出来るんです。

初めから色々考えていたら上達は遅くなりますよ(*´Д`)

森元様が挑戦されているダイレクトラインについてはこちらの動画でも行っておりますので参考にしてみてください。

 

1月6日の中級クラスにご参加頂いた石川様より。

今回で多分4年連続のレッスン受講になります。

毎回的確なポイントを気付かせて頂いています。

例えば今回は、自分なりに最近骨盤の前後方向の向きを意識していましたが、「背骨の腰上に張りを感じる程度にお尻の穴を空に向ける積りで」、

「滑り始める前、その場で上に3回ジャンプすれば姿勢がほぼそれに整う」、もう一つ「コマネチラインの折り曲げ」などは特に実践的でした。

シーズン開始後間もない時期の受講は、シーズン中のブラッシュアップに最適と思います。

レッスンの日は普段より長く滑り、おまけに頭や普段と違う筋肉を使って最後はバテましたが、これからも年齢(69歳)に拘らず、

より自由に気持ち良く滑れるようになれたらと思っています。

石川様ご参加ありがとうございました。

そうですね、ご自身で体の一部分を意識して滑るのは結構難しいことですよね。

でも単純に違う動きをしてその姿勢になれてしまえば考える事は一つ減りますよね。

何事も難しく考えないことが一番です(#^^#)

体の使い方に関してはこちらの動画でも紹介しておりますので参考にしてみて下さい。

 

皆様ご参加本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。