分かりやすい説明で、おお、そうか!おお、そうすいればいいのか!の二日間でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

4月に山形県・ジャングルジャングルでのコブレッスンにご参加頂いた、S様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

楽しく参加させていただきました。
どこをずらして、どこで下を向くのか。どうすればずらす事ができて、どうすれば下を向けるのか。
整地の滑り方を整地でないところで、どうイメージするのか。
分かりやすい説明で、おお、そうか!おお、そうすいればいいのか!の二日間でした。

午前に基本をみっちり習った事で、
午後にコブに入る時の恐怖も、ちょっと少なくなった気がします。
でも、基本って難しい・・・
去年までの春は、楽しそうにコブまみれになっている人達を眺めるばかりでしたが、今年は入れそうなところを探してチャレンジしてみます。
動画を反芻しながら、「目線」と「しゃがまない」に注意して。(今回、太ももがパンクしなかったのは「しゃがまない」のおかげですね)
残念ながら今シーズンは今回のみの参加でしたが、また来シーズンを楽しみにしています。
(ジャングルだけでなく、蔵王・月山で開講、なんていかがでしょうか^^;)
今回は本当にありがとうございました。

S様、ご参加ありがとうございました^^

コブを滑るという事を難しく考えすぎてしまう方が多いですが、シンプルに考えたいですね。

コブの中でどこでズラせるのか?どこで板が下を向くのか?

それが出来てから、滑りの質を求めていきましょうね^^

 

いきなり綺麗に滑ろうとして、できない。滑れない。とならないように。

こちらの動画のようにまずは、ズラして下に落ちる。という事から練習していきましょうね^^

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*