今回重要視した点は低いポジションで正しい吸収動作を行う事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、高橋です。

先週末のグループレッスンにご参加頂いた皆様からレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

一日目の皆さんと(≧▽≦)

 

2日目の皆さんと(≧▽≦)

初日にご参加されたI様より。

高橋さま レッスンありがとうございました。

内容が盛り沢山でとても得るものが多かったです。

抜重やスキーのトップに圧を加えるといったことが、とてもわかりやすく、腑に落ちました。

急斜面になると恐怖感があり、思い切って落ちて行けなかったですが、怖くないかもと思えるようになりそうです。

習ったことを復習してこつこつ頑張ります。

 

2日間ご参加頂いたM様より。

毎回ハテナと納得の繰り返しです。

でも回を重ねる度に少しづつですが出来なかった事が出来るよう(?)に、、、 なってるような気がします。

またよろしくお願いします。

 

2日間ご参加頂いた荻島様より。

高橋先生、二日間ありがとうございました。

前回(3月)のレッスンの後、整地での横滑りの練習を自分の課題として頑張ってきました。

今回は、ブーツのタングにスネを当て続ける(常に圧をかけ続ける)ことと、コブを越える時にブーツを引くことを課題としたいと思います。

今回は整地での個別基礎練習が、何となくコブ斜面のなかで意味がわかってきたというか、つながってきたというか、、、今までとは少し違う滑りが実感できたレッスンとなりました。

また参加させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。

皆様ご参加ありがとうございました。

今回重要視した点は低いポジションで正しい吸収動作を行う事です。

この動きがきちんと出来てくるとコブの中でも加速しない安定した滑りが可能になりますよ(#^^#)

 

次回以降のグループレッスンにはまだまだ空きがございますので皆様のご参加をお待ちしております。

GWまでのグループレッスンの予約状況はこちらからご確認いただけます。

 

グループレッスンの内容はこちらからもご覧いただけます。

オンライン動画レッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。