今まで恐怖にしか感じなかった凸の部分がブレーキを懸ける自分にとって武器に化けるとは思いもしませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

2月に宮城県・スプリングバレーにて、レッスンを受講してくれた熊沢邦彦様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます!

2月19日、スプリングバレーで初級コブレッスン受講した熊沢です。
小保内先生のレッスンは滑った直後に毎回良かった所、駄目な所、改善点をシンプルにわかりやすく教えてくれる所など凄く良かったです。
コブ滑れる人が聴いたら、何言ってんの💢と言われそうですが、コブにしっかり当たって乗る というのが目から鱗でした(笑)
今まで恐怖にしか感じなかった凸の部分がブレーキを懸ける自分にとって武器に化けるとは思いもしませんでした。
コブにぶつけてしっかり乗ることによって足場がきっちり出来、あんなに楽に切り返せるとは… 

最近は何時も独りで黙々と滑ってたので、グループレッスン、年齢性別違えどかなり楽しかったです。
小保内先生の柔らかい物言い方、しかし核心は突いている所にもかなり好感が持てました。

レッスン終了後、ふたたびコブ斜面に立つと今まであった恐怖心が全くなくなり、冷静にあの凸に当たってその下の凸部分を狙うラインなら今の自分でも行けそうかも~ とか今まで全く見えなかったことが見えてきて嬉しかったです。
小保内先生大変お世話になりありがとうございました。精進します。またよろしくお願いします。

熊沢様、レッスンご参加ありがとうございました!

「コブにしっかり当たって乗る」

これ意外と出来ていない方が多いんです!

 

コブに当たる前に焦って切り替えしてしまう。

コブに当たる時に、足だけで当たってしまう。

コブに乗った時に、体が山側に倒れる又は体がおきてしまう。

それで、コブで失敗する方も多いです。

 

どうしても失敗するという方は、例えばコブに当たる前にゆっくりとしゃがみながらコブに当たってみましょう。

又は、コブに当たる時に体をストックに頼ってみましょう。

こういう事から、少しづつ改善してみてくださいね^^

 

ズラしだけがスピードコントロールではなく、コブにしっかり乗ることもスピードコントロールになりますからね!

 

こちらの動画もしっかりとコブに当たってスピードコントロールしながらターンを行っていますよ^^

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*