おかげで、見上げるだけだったコブを身近に感じることができたように思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

2月に宮城県・スプリングバレーにてコブレッスンを受講してくれた、S様よりご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます!

昨日は、レッスン、ありがとうございました。 初めての・・だれでも・・初級・・という言葉にひかれて申し込みました。
先生の柔和な表情、丁寧な説明、個々に対する一滑り毎へのメッセージ おかげでとても有意義な5時間となりました。
滑り終えると必ず「ありがとうございました。」という先生の一言には感心しました。
生徒を大事にしている、個々の真剣な取り組みを真摯に受け止めている姿勢に「真の指導者」を感じました。
おかげで、見上げるだけだったコブを身近に感じることができたように思います。
本日は代休だったので、早速、同じコブ斜面を楽しんできました。ありがとうございました。
それにしても、先生のすぐ後ろを付いて滑ったときは、最高に気持ちがよかったです。

S様、ご参加ありがとうございました!

この日のレッスンは、カリカリコブでしたが頑張ってくれました^^

「真の指導者」なんて、初めて言われたかもしれません(笑)ありがとうございます^^

でも、実際にはS様がしっかり話しを聞いてくれて、その動きを自分でしっかり行ったからコブを滑れるようになったんですよ!

 

私はコブを滑る為にはどうしたらいいかをお伝えします。(当然ですが笑)

後は、それをしっかり行うかどうかは皆さんですからね^^

 

その中でレッスンでは、個々で悪いクセやダメな所は違ってきます。

ですので、個々に対してこうしてみましょう!という説明を行っています。

例えば・・・

ズラしている時に、どうしても体が山側に倒れてしまう方にはもっと谷側に!では無く、谷側に体を行かせる為には・・・

左足が谷足の場合は、左手が下に引っ張られているように(実際に私が引っ張る場合もあります)ズレてみましょう!

という体験&お伝えをしています。

もっと谷側に!って言われても中々最初は難しいですし、出来ないから困っているんですよね^^

なので、私もこうやったら修正できるかなということを考えお伝えしながらレッスンしています。

 

そういったのをキッカケに、いきなりではなく徐々にポジションを良くしていけばいいんです。

最初は出来なくて当たり前で、1つづ改善していきましょう!

コブでも2コブ滑れたから、いきなり10コブではなく・・・

2コブ滑れたから、次は3コブという感じで1コブづつ増やしていきましょうね^^

 

またその時出来なくても、レッスンで行ったことを継続して行うことが大事ですよ!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*