コブを乗り越える動きを意識しただけで滑れるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、高橋です。

先日グループレッスンにご参加頂いた鈴木様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

コブレッスンありがとうございました。(2/4、2/5、2/25)

前シーズンから参加させていただき今シーズンは、 先生が出されているビデオを参考に自主練をしましたが カリカリコブが苦手で転びまくり受講させていただきました。

ビデオにはない内容もあり受講して大正解でした。

今シーズンも朝一番に先生がコブをメンテナンスしているため安心して滑ることができました。

インスペラインの滑りができず悩んでいましたが コブを乗り越える動きができていないことをご指摘いただきその一言だけで滑れるようになりました。

(一番驚いたのは、自主練を見てましたの一言です。)

基本ラインの3合目の滑りもインスペラインと同様、コブを乗り越える動きを意識しただけで滑れるようになりました。

カリカリコブが混ざった縦コブの滑り(5合目ねらい)が特に苦手で、すべれるようにはなりませんでしたが、体が硬直して腰が引けて横への動きができないことが原因であることはわかったので今後の自主練で解決したいと思います。

レッスンの最後に行われるビデオ撮影は自分のすべりが確認でき大変参考になりました(大雪の寒い日も撮影いただきました)。

滑りきったときに、”ナイスラン”と言っていただけたのがとてもうれしかったです。

左手ストックがつけない、両足がばらけるなどできていないこともありますが、前シーズンと比べるとスピードコントロールの面では格段に進歩したと思います。

吸収動作など習得できていない技術もあり中級レベル到達にはまだまだかかりそうですがレッスン内容には興味があるのでビデオ講座の続編を出してください。

お願いします。

鈴木様レッスンご参加ありがとうございました。

バンクライン以外のラインはすべて山を乗り越える事が非常に重要です。

山をよけて行こうとすると体が回ってしまったり、バランスを崩したりと加速してしまう要素がたくさん出てきてしまいます。

たったそれだけの事でも滑りが大きく変わっていきますので難しく考えずシンプルに意識出来る様にしていきましょう。

ご要望の動画の続編は5月か6月くらいには出来ると思いますので楽しみに待っててくださいね~(≧▽≦)

 

山をよける滑りと乗り越える滑りを動画で見比べてみましょう。

まずは山をよけるすべり

 

次は乗り越える滑り

最終的にはいろいろな滑りが出来る事が理想ですね(≧▽≦)

 

山の乗り越え方はこちらでもご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。