コーチングしていただいたすべてにおいて基本が大事だと改めて実感しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

1月に岩手高原でのコブレッスンにご参加頂いた、千葉様よりレッスンのご感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

※写真には千葉様は写ってませんが、この日ご参加いただきました。

先日は、大変お世話になりました。
息子のアクシデントで最後の最後で途中リタイアになってしまいましたが、丁寧なご指導が本当に参考になりました。

自分ではわからない「姿勢」
板を大きく動かしてのシュテムターン。
板をズラし、横に向けることでのスピードコントロール。
滑走面へ上からしっかり圧をかける。
そのためにはポジションが大事。

コーチングしていただいたすべてにおいて基本が大事だと改めて実感しました。
地元のスキー場で反復練習したいと思います。

今回は小さなコブの中でのレッスンでしたが、もっと育ったコブで改めてレッスンを受けたいなと思います。

また、よろしくお願いします。

千葉様、レッスンご参加ありがとうございました^^

レッスンでは、足を揃えた状態でずっと行うわけではなくシュテムターンやハの字から1つづつ動きを確認していきます。

シュテムターンでしっかりスキーを向けること。その向けたスキーに自分も乗っていくこと。

そうすることで、ズラシも早い段階から行うことが可能になってきます。

 

そして、ズラしだけがスピードコントロールではなく、しっかりコブに乗ることでもスピードはコントロールされます!

足だけでコブに当たっていないか?コブに軽く触れて次のターンに行こうとしていないか?

この辺りも意識しながら、コブに入っていきたいですね^^

 

今シーズンの岩手高原での週末コブレッスンは後2回開催しますよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*