恐怖心無く入れるコブ斜面から、体で覚えるまで練習していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

1月に岩手高原スノーパークで、マンツーマンレッスンにご参加頂いたA様よりご感想を頂いたのでご紹介させて頂きます。

去年に続き、2度目のレッスン、お世話になりました。
去年レッスンを受講後、自分なりに練習したつもりでしたが、まだまだ基本的なことができていないようです。
手を前に出すこと意識するあまり、単に板の方向に手を出していただけて、腰が回ってしまっていました。
斜面側に向けないとダメですね。

コブ斜面を上から見て、左右のふり幅が狭く、縦の間隔も短いとなかなか滑り方のイメージが湧きません。(^^;
イメージが湧かないと、恐怖心から、腰が引けたり、体が回ったり、全然ダメです。
これはもう、昼休みのビールの量を増やすしかないですかね。(^^;
冗談はさておき、恐怖心が起こらないコブ斜面から徐々に練習した方がいいんでしょうか?
それとも、イメージが湧かなくてても、挑戦していった方が、上達するのでしょうか?

レッスン後、安比高原に行きましたが、1日目は整地、2日目は新雪の練習をすることができました。
ターン後、徐々に踵に体重をかける感じを確認できた気がします。
モーグル練習レーンでは、暴走したり、横に飛び出したりでしたが。(^^;
P.S.
今回は、アクションカムで、レッスンの動画が撮れたので、指摘されたことを思い出しながら練習していこうと思います。

A様昨シーズンに引き続き、遠方よりご参加ありがとうございました^^

 

・恐怖心が起こらないコブ斜面から徐々に練習した方がいいんでしょうか?

もちろんですね^^恐怖心無く入れるコブ斜面から、体で覚えるまで練習していきましょう!

そこから、中斜面コブだったり急斜面コブに徐々に挑戦して行きましょうね^^

急斜面のコブしか無い場合は、1コブづつ止まりながら挑戦してみましょう!

 

・イメージが沸かなくても、挑戦していった方が上達するのでしょうか?

イメージが沸かない場合は、整地から練習しコブに挑戦していきましょう!

または・・・

レッスン終了後、自分で滑ってみて悩んだりしたらいつでもメールで質問してくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 金谷栄治 より:

    岩手高原スノーパークです

  2. 金谷栄治 より:

    2月26日午前半日コブレッスンに参加しますよろしくお願いします

コメントを残す

*