シュテムの練習で、「外足に乗る」という感覚が少しわかってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内雅行です。

先日、岩手高原でのコブレッスンにご参加頂いた本間様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

レッスン、ありがとうございました。
シュテムの練習で、「外足に乗る」という感覚が少しわかってきました。できるまで練習します。
(動画を見て)
自分としては、がんばって下(斜面)に体を向けているつもりだったのですが、映像を見ると、まるっきり横を向いてしまっていたので驚きました。
ターンの前半から外足のスキーを動かして、スキーに乗った状態でコブにしっかり当たり、きちんと減速できるように、練習します。

本間様レッスンご参加ありがとうございました^^

この時はまだ、急斜面にしかコブが無く難しい状況でのコブレッスンでしたが頑張ってくれました!

 

ターンをする時は、まずスキーを動かすこと!

特にコブに入ると、スキーの動きが少なくなるのでコブの中でもしっかりとスキーを動かして行きたいですね^^

今回は、シュテムターンから練習しましたがハの字で練習するのもいいですよ!

 

現在の岩手高原は、緩斜面にコブが出来たのでさらにコブ初心者でも練習しやすくなってます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*