コブで発射しにくいコブの出口を狙ったライン取り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。

1/14に奥利根スノーパークでのコブレッスンにご参加頂いたM様より「基本をわかりやすく習得することができてよかった」との感想を頂きました^^

以下が、ご本人様からの感想になります。

「レッスンでこんな事をやってるんだ〜」の参考になれば幸いです。

お世話になりました。

雪不足の心配から、一気に降雪が激しい寒波の中、指導ありがとうございました。

教え方が大変わかりやすく、そして楽しく習得することができました。

体の向き、外足への垂直加重、足から始動、体と板を離さない、コブ壁の出口付近に当てていくラインの取り方など、基本をわかりやすく習得することができてよかったです。

質問にも丁寧に回答していただき、悩みが解決しました。

ますます、スキーがそしてコブが楽しくなりそうです。

M様、非常に厳しいコンディションの中ご参加頂きありがとうございました。

ご感想頂いた通り、「わかりやすく楽しく」を心がけているので大変嬉しいお言葉です^^

ラインどりに関しては色々なパターンがあるのですが、以前もこちらで書いた

「ラインどり=スキーの通り道ではない」

ということが基本的な考えとして重要視しています。

「コブに入ると発射してしまう。」「暴走してしまう。」という方はもう一度こちらを確認してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*