最低でも2種類、コブで溝に入らないライン取りを習得しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小保内です。

先週、白馬五竜でのコブレッスンにご参加頂いた島様(女性)よりレッスンの感想を頂いたので紹介させていただきます。

両日のレッスンに参加して。
初日と2日目の天候も雪質もちがいましたので整地レッスン内容がちがいましたけどずらす方向、ずらし方はとても勉強になりました。
コブ斜面でのレッスンにて板をコブのどこに落とすかとか上半身が常に真正面を向けること、板の真ん中に乗って滑ることによって過度にエッジが立たず破綻もしなくなるのが分かりました。

自分がいつも同じ向きでラインがハズレてしまったりするのは板と正体に。

原因はスットクがしっかりとつけてなく身体が回りやすくなってたことに気づき意識して直していこうと思います。
何よりも最後には破綻もせずに滑り降りることが出来ました。
今回のレッスンにて学んだことを少しづつ復習して頑張ってみます。

島さん、2日連続でのご参加ありがとうございました。

初日は、雪が降り積もる中で極端なズラシができない状況でしたので、ズルズルのズラシができない中でいかにスピードを抑えるか?がポイントになりました。

2日間で、コブを滑る方法が変わりましたが、ぜひ両方練習して頂ければと思います。

今回、レッスンで行った2つの滑り方はこちらの階段3で解説してますので、現地でのレッスンに参加できない方はぜひ参考になさってみてください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」

という4つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*