整地は滑れるのになぜコブは滑れないのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

樋口様こんばんは、高橋です。

先日グループレッスンにご参加頂いた樋口様よりレッスンのご感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

大変遅くなりましたが……。 年末と1月で、2回レッスンに入りました。

年末には自分でも驚くようにコブが滑られて大変満足しました。先生にも沢山誉められました。

よし!2回目のレッスンでは、もっと上手くなれるだろう!!と、思い参加しましたが、コブが苦手な人「あるある」で、コブの形状が変わると以前の自分に戻ってしまい全くダメでした。

先生からも「あれ~?」と……。 これは、とにかく先生に言われた事を実践して自主練習するしか無いと思いました。ですが一人ではくじける事も多いです。

それでもコブに入らなければ何も始まらないので下手で元々!!なので、コブに入りました。

気温も上がりスピードが出にくくなって来たのでコブに入りやすくなりました。最近ではコブを見ると深くても入ってみよう!と、言う気持ちになってきました。

今年は雪不足だったため溝に土が出ていると板に傷が付くからと躊躇しましたが、先生曰く「僕のラインならそこを通らないから大丈夫!」と、言われた事がありました。そして最近、先生が言っていた事が分かるようになってきました。まだまだゆっくりですが……。土の所を通らないです!!凄い!!

撮影して頂いたものをレッスン終了後見ましたがどこがダメなのか自分では理解が出来ませんでした。最近見直してみました。やっと気付きました!!ストックワーク。先生に言われてましたが本人はなかなか分からないんですね(泣)今ではあれじゃダメだよ!って1月の自分に言いたいですね(笑)ストックワークがダメだから上体がローテーションしてるよ!って!!

まだまだストックワークも吸収動作も微妙ですが今はコブに入るのが楽しいですねf(^_^;下手なりに(笑) 来シーズン、苦手な人「あるある」にならない事を願います。来シーズンもお世話になります。レッスンありがとうございました(^^)v

樋口様今シーズン2度のご参加ありがとうございました。

始めの整地のレッスンの時にはかなりポジションも良くスキーが上手な方でしたので、それでなぜコブが滑れないんだろ~という印象でした。

整地の滑りには自信があるけどコブに入ると全く滑れなくなる!これもあるあるですよね。

実際に私のレッスンには1級所持者、正指導員、技術選参加者などなど私よりも整地は上手いんじゃないかというような方々も多くご参加頂いております。

このような方々がコブを滑れない理由は皆さん共通していました。

皆さん滑る場所、ライン、考え方が間違えているだけです!!

この3つを伝えただけで皆さんすぐにある程度は滑れる様になっていました。

 

皆さんはこの時期ブッシュを踏んだりしちゃってませんか?

正しいラインで滑って板も大切にしていきましょう(≧▽≦)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。