シーズン初めにコブレッスンを受けてその後コツコツと自主練を続けた成果はいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016_01_16_o1こんにちは、小保内です。

今シーズン1月にレッスンにご参加頂いた守屋様からレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

シーズン初めにレッスンを受けてその後コツコツと自主練を続けてくれた守屋さんの成果はいかに!?

レッスン参加から4月までの成果を動画でアップしてくれています^^

すっかり遅くなりましたが,2016/1/16に参加したコブレッスンの感想をお送りします。

結論から申し上げれば,わずか4時間のレッスンで「何をどうすればコブが滑れるのか」が頭で分かり、かつ体で実現出来るようになりました。

これまで他のスクールで3回ほどコブレッスンを受けましたが、「初心者が最初に何をどうすれば良いのか」が全くわかりませんでした。

それが小保内さんのレッスンによって目から鱗というぐらいに「初心者が最初に何をどうすればいいのか」がわかりました。

また「どうやって低速でコブを滑るのか」もわかりました。

適切なラインどりで適切にズラすことをひたすら教えていただき、教わった通りに滑ることで確かに飛び出さずに滑り切ることが出来るようになったのです。

コブレッスンも含めてこれまで10回程度スキーレッスンを受けましたが、1日終わった時点で明らかに自分が上達したと実感出来たのは小保内さんのレッスンが初めてでした。

受講して正解でした。

2016/1/16当日レッスン終了直後の自分の滑りです。

その後も自主練を重ねて1ヶ月後の2/23にはこの程度に。

さらにその1.5ヶ月後の4/4にはこの程度までなりました。

1/16のレッスンは自分のコブ滑りの質をはっきりと変えてくれました。

まだまだ上級者までは遠い道のりですが、これからも精進してさらに上手になりたいと思います。

40歳を過ぎた老体でもスポーツが上達できるというのは大変嬉しいことですね。

小保内さん本当にありがとうございました!

レッスン参加から動画を撮りながら自主練をコツコツと繰り返し、成果報告してくれた守屋さん、ありがとうございました!

間隔の広いコブから、最後には緩斜面の縦溝のコブまで滑れるようになって行く様子がわかりますね^^

もっともっと安定感は出せると思いますのでこれからも練習を続けて行ってほしいです。

また、レッスン当日の滑りでは、ズラス場所を変えて2種類のラインどりで滑っているのがわかると思います。

この2つのライン(ズラス場所)を覚えた事で、スキーを横にしずらい緩斜面のコブでも、コブに走らされることなくスピードをコントロールできるようになっていきましたね。

皆さんもこの2つのズラス場所を意識してゲレンデで試してみてくださいね!

そして、今回の守屋さんが上達を実感して頂けたレッスンはこちらです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*