練習方法も教えて頂き、また次のコブに向けてモチベーションも上がり、楽しみでなりません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016_02_21_o1こんにちは、小保内です。

奥利根スノーパークでのコブレッスンにご参加頂いたN様(女性)より感想を頂いたので紹介させて頂きます。

ようやくスキーにも慣れてきて、コブをらく~にカッコよく滑りたい…と思い、始めて参加させて頂きました。

コブは見るだけで、どうしたらいいのか分からなくなってしまうので、ドキドキしながらのレッスンでしたが、小保内先生は、その人のレベルに応じたアドバイスをしてくれて、知識の少ない私でも、「あっ、こういうことか~」と少し分かってきたように思えました。

スキーに対して直角の意識や、実はもう少し前に意識があった方がいいということなど…出来ないながらも、やってみると分かるのが面白かったです。

練習も、こういうことをしておくといいということなど教えて頂き、また次のコブに向けてモチベーションも上がり、楽しみでなりません。

どうもありがとうございました。

Nさん、レッスンへの初参加ありがとうございました!

レッスン中には、速攻で上手くできない事もありましたが、今回お伝えした自分一人でもできる練習を行ってまた春にお会いできるのを楽しみにしております^^

1日のレッスン4時間で、すぐにできた!という場合もあり、そうでない場合もありますが、そうでない場合でも、そのできない事を解決するためには、どういう練習をすればよいのか?(スキーをはいての練習、スキーをはかなくてもできる練習どちらも)ということもお伝えさせてもらっています。

コツやポイントを知ってできる事もあれば、反復した練習が必要な事もあります。

スキーをはかなくてもできる反復練習をすることで、上達スピードがグッと上がりますよ^^

まだコブを滑った事が無い方、1コブ2コブですぐに失敗してしまう方こそ、上達スピードを上げる練習方法を早めに知っておきましょうね!

奥利根スノーパークでのコブレッスンも残すところ数回となりました。ご希望の方はこちらからお早目にどうぞ^^

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*