インストラクターに依存しない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016_01_31_o2こんにちは、小保内です。

年に一回から2回、レッスンを受けて、あとは自主練で全然OKです。

好きなインストラクターがいることはいい事ですが、依存しないことが大事です。

泉高原でのレッスン、ありがとうございました。

いつも「なんだか上手くできない」と思っていることの原因と、 できるようになるための練習方法をたくさん教えていただいて、 本当に有意義な時間を過ごしています。

私はもともと運動があまり得意ではないので、 教わったことをその日のうちにできるようになることはあまりないのです。

後日、教えてもらったことを思い出しながら、こうかな。と練習をしています。

昨日も同じスキー場に行ってきたのですが、 緩斜面から急斜面に変わるところでのジャンプができるようになりました。

できるようになったことがうれしく、ふわっと浮く感じも楽しかったです。

懲りずにやっているとできるようになるものですね。

コブでは足を引き付けて伸ばすを意識するだけで精一杯で、 (伸ばすはタイミングや方向が難しいですね。)

まだ、飛び越えるには至らないのですが・・・ 送っていただいた動画でも去年よりスムーズに滑れているような気がして、 これもうれしかったです。

今年はシーズンが短いようですが、めげずにスキーを満喫したいと思います。

ありがとうございました。

Sさん、いつも年に一度のご参加ありがとうございます!

一番最初にレッスンにご参加頂いた時の滑りと比べると、物凄い上達ぶりで、毎年お会いできるのが嬉しい限りです^^

Sさんのいい所は、教えてもらった事を、その後の自主練でしっかり反復してくれている事です。

実はこんな感じで、年に一度は必ずレッスンを受講してくれる方がたくさんいます。

年に一度のレッスンで確認したり、新たな課題を見つけて、後は楽しみながら自主練。

私のレッスンの使い方は、これでOKですからね~^^

 

3月のグループレッスンの予約始まりました!すでに満席もありますのでお早めにご検討ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

動画:見て質問して自主練できる!コブ初心者のための動画マニュアル

通常のDVDとは違い、質問しながら自主練できるステップバイステップ動画をお届けします!普段雪上で行っているレッスンの内容をそのままに、

・階段1 「究極の低速」
・階段2 「丸い意識を消せ・ターンをバラバラに解体する」
・階段3 「完全停止からの始動と2つのラインどり」
・階段4 「コブを制覇する4つのラインと無数のバリエーション」
・階段5 「スピードメーターを広げる」

という5つのステップに分けられた動画を見て、質問しながら自主練習が可能になります。遠方でレッスンに参加できない方もぜひご活用ください!

動画マニュアルを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*