最初から終わりまで破綻することなく降りる事が出来ました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016_01_17_o1こんにちは、小保内です。

1/17(日)に白樺湖ロイヤルヒルでのグループレッスンにご参加頂いた有賀様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

1/17のレッスンに参加しました。

面で滑る意識が高まりました。

その他 ポイントを分かり易く説明してもらい、今後の練習に生かせる有意義なものでした。

ちなみにレッスン終了後にこぶ練習斜面を何回か練習しました。

最後に最初から終わりまで破綻することなく降りる事が出来ました。

こぶの狙い所って重要ですね。

ありがとうございました。

これでコブの自主練習も楽しく出来そうです。

有賀さん、レッスンへのご参加ありがとうございました!

分かりやすいと感じてもらえて安心しています^^

また、レッスン終了後にも、最後まで通して滑れたという事でよかったです!

やる事、意識すべき事を最重要な点に絞って、ポイントを抑えて、集中して練習した成果ですね。

今回のレッスンでポイントを知ったと思うので、あとはどんどん自主練して精度を上げていきましょう。

私のレッスンは、コブが滑れないうちに参加して、ポイントを知って、後は自主練。

これが一番いい使い方ですからね^^

「もうちょっと滑れるようになってから参加します!」

ではなく、滑れないうちにぜひご参加くださいね^^;

 

◆全国各地・小保内祐一の出張コブレッスン
└ 週末グループレッスンスケジュール
└ 1~3名の少人数マンツーレッスン

◆長野県・白樺湖ロイヤルヒルコブ専門スクール(担当:高橋正二)
└ 週末グループレッスンスケジュール
└ 1~3名の少人数マンツーレッスン

◆岩手県・岩手高原コブ専門スクール(担当:小保内雅行 他)
└ 週末グループレッスンスケジュール
└ 平日グループレッスンスケジュール
└ 1~3名の少人数マンツーレッスン

◆オンラインレッスンで自主練
└ コブ斜面の滑り方動画マニュアル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メールレッスン:6日間無料で学ぶ!コブ斜面で失敗する理由と上達の秘訣

コブ斜面を滑ってみたいけど、一体どうやって練習しはじめればいいのか悩んでいませんか?これまで2000名以上のコブの滑りを見てきた中で、

・失敗する理由の8割を占めることとは?
・普段止まるときとは違います!減速の方法とは?
・吸収は必要ありません!

といったコブで失敗する理由と解決策を6日間にわたり無料でメールにてお届けします。ぜひコブ斜面攻略のイメージ作りにご活用ください。

 

無料登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*